C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

spy++

VBA

以前は、古いVSじゃないと入手出来ないような雰囲気だったので 類似品が結構出ていたような気もしたのですが、spy++は今でもちゃんと 入手できる事を知りませんでした。 Spy++ が見つからないときの対処方法 - xin9le.net VBA用のWinAPIは、Web上では結構新…

寸法をクリックし、2Dコンポーネントを配置する

こちらの続きです。 寸法をクリックして直交する線を書く - C#ATIA・・・▽▽対策のマクロです。 'vba Finish_Mark_ver0.0.1 using-'KCL0.0.12' by Kantoku Option Explicit 'インスタンス作成用情報 Private Type CompBase view As DrawingView scale2 As Double En…

寸法をクリックして直交する線を書く

こちらの続きです。 http://kantoku.hatenablog.com/entry/2018/10/23/181308こんな感じのDrawです。 正面図がアクティブな状態で、右側面図の寸法位置に▽▽の2Dコンポーネントを 配置しようとすると 正面図が大きくなりますし、当然レイアウトを変更したら根…

ビューの位置を保存・再現2

こちらの続きです。 ビューの位置を保存・再現 - C#ATIA前回不満だった ・マクロ処理後の移動ログ表示ミス ・角度の再現化 を修正しました。 'vba Draw_ViewsPositionLoaderWriter ver0.0.3 using-'KCL0.0.12' by Kantoku ' 'ver0.0.1:完成 'ver0.0.2:読み書…

ビューの位置を保存・再現

連日、不慣れなCATIAの2Dをやってきたお陰で、今まで知らなかった 機能に毎日出会ってます。 一度作った断面の位置を、変更する事が出来るなんて知りませんでしたよ・・・。 (SolidWorksやFusion360では、普通に出来て羨ましいと思ってました)相変わらず不満も…

無理な方向に角度寸法を入れたい

連日、何個もサポートに質問しているので、出来そうに無い事を 質問するのもさすがに気が引けてきたので、ご存知の方教えて 頂けると助かります。 3Dから落とした状態です。ここからこんな感じの角度寸法を 入れたいのです。 交点となる部分に中心線(とか線…

ファンネル2

こちらの続きです。 ファンネル - C#ATIAどうも行き詰まり感が漂うので、とりあえずコードをUpします。 'vba Draw_SetFunnel_ver0.0.1 using-'KCL0.0.12' by Kantoku Option Explicit Private Const DEF_FUNNEL_VALUE = "2,15,5" Private Const TITLE = "フ…

モーダレスなメッセージボックス

こちらを取り組んでいるのですが、昨日 "上手く動くようになった" と思い、今日実戦投入したのですが、上手く行かない所もあり・・・。 ファンネル - C#ATIA何かしら手掛かりが得られないか? 探していたらこちらがHit。 Dimension text location while rerouti…

寸法の下側文字

寸法の下側文字を編集したい時が、チョロチョロ出てきました。 前後はマニピュレータで表示させると便利だと、知り合いの方に 以前教わりました。 設定に無いって事は、寸法の下側の文字を利用する機会が 少ないって事でしょうか?そればっかりやるのであれば…

ファンネル

累進寸法のファンネルをマクロで変更したいので挑戦中寸法補助線が DrawingDimensionクラスのGetDimExtLineプロパティで 取得できる事がわかりました。 r1 DrawingDimExtLine (Object) ひょっとしたら前回の角度も取得できるかも。試しにGetFunnelメソッドを…

寸法の角度

久々にCATIAです。 苦戦中です・・・。 マクロで、赤い矢印付近をSelectElement2でクリックした際 矢印で示した補助線の角度を知りたいのですが・・・探しきれてません。 ご存知の方いらっしゃいませんか? 最悪、寸法値の文字の角度でも構わないのですが、 Drawin…

シェイプ最適化

中途半端な空き時間が出来たので、折角使えるようになった Fusion360のシェイプ最適化を試してみました。何処かに参考になるようなサイトが無いものか探したのですが、 "ほら!出来るよ!!" と言う感じのサイトばかりで(今回のうちも例外無く) 細かく説明…

IFCフォーマット

Fusion360のフォーラムで、何度か変換に関して見かけたIFCフォーマット。 Industry Foundation Classes - Wikipedia自分には縁のない建築っぽい業界?のBIM関係の3Dデータの中間フォーマット のようです。 BIMナビ/BIMを知る、始める、活用する。BIMの情報…

3Dな線のエクスポート2

こちらの続きです。 3Dな線のエクスポート1 - C#ATIAこちらにUpしましたが、、、 Re: 3Dな線を3DCAD中間ファイルでエクスポートする - Autodesk Community 結局大して修正しませんでした。 ・自己交差している要素がある場合でもエラー回避 ・日本語設定以外…

3Dな線のエクスポート1

こちらの続きです。 3Dな線のエクスポート考え中 - C#ATIAコメント欄にも書いたのですが、行列の積は交換法則成り立たないんですね。 行列の積の交換法則 | 高校数学応援ブログ web問題集 スケッチ位置を変換してから、オカレンスの位置を変換にしたら上手く…

ShapeManager

先日こちらの記述を見つけました。 .satにもいろいろある : Solidworksで出力した.satファイルがFusion360で開けない理由 もっと細かな理由を知ってます。何時かは書こうと思っていたので、 これを機に・・・・。Fusion360のSATファイルはバージョン7以下しかイ…

3Dな線のエクスポート考え中

中々時間の確保が出来ないので、Blogに書けそうなことは何もしていませんが 少し前にこちらをフォーラムに記載しました。3Dな線を3DCAD中間ファイルでエクスポートする - Autodesk Communityこれ自体を探していたのではなく "3D間違い探しを解く" をもっと早…

3D間違い探しを解く2

こちらの続きです。 3D間違い探しを解く1 - C#ATIAもうちょっと修正したかったのですが、時間の確保が出来なくなりそうな為 公開しておきます。 #FusionAPI_python FindUnmatchedFaces Ver0.0.1 #Author-kantoku #Description-3D間違い探しを解く import ads…

カスタムグラフィックを削除する

Fusion360には、画面上に要素(面・線等)を表示させる方法が複数あります。その内のひとつにカスタムグラフィックと言う機能が有り、 通常のBRepBody等を作成するより、素早く画面上に表示させます。 ・・・APIのHelpのエラーが酷く、リンクさせることが出…

3D間違い探しを解く1

少し使い物になりそうな感じになってきたので、予告。以前CATIA用に作ったこちらを、Fusion360でも出来ないか? と模索中です。 二つのボディ/形状セットを比較して、差分を抽出する2 - C#ATIA こんな感じの二つのBodyがあります。・・・昔、GrabCADから頂きました…

オフセット面の作成場所3

小出しになっちゃいますが、こちらの続きです。 オフセット面の作成場所2 - C#ATIAルートコンポーネントのアクティブ化がわからなかったのですが、 Designオブジェクトに、そのままズバリのネーミングな activateRootComponentメソッドがありました。 ん~こ…

オフセット面の作成場所2

こちらの続きです。 オフセット面の作成場所 - C#ATIA前回の最後に記載した ”コンポーネントからオカレンスをどうやったら取得できるのか?” のテストです。ややこしいのですが、こんな状態のデータでテストします。 青部分がルートコンポーネント 赤Bodyを…

ローコマンド

以前こちらにも書いたものに近いです。 スイープコマンドのロー - C#ATIAこちらを見て感心しました。 Developed 2D to folded surface - DASSAULT: CATIA products - Eng-Tips 確かめていませんが、Lawコマンド使えば出来そう。これをFusion360で行う為のスプリクトも考えて…

オフセット面の作成場所

サーフェスのオフセット面を作りたいのですが、 思うように出来なくて悩んでます。 こんな感じの状態で、Body1の選択された青い面のオフセット面を 作成したいのです。但し、Body1はComponent1:1に有り、 それとは異なるRootのコンポーネントがアクティブな…

迷路を作る2

こちらの続きです。 迷路を作る - C#ATIA先日のスピードテストを反映させて、処理時間の短縮させたつもりなのですが まだまだ遅いです。念の為、コードを公開。 迷路自体は、こちらのライブラリを利用しています。 GitHub - boppreh/maze: Simple maze gener…

凸包に挑んでみる7

こちらの続きです。 凸包に挑んでみる6 - C#ATIA先日のスピードテストを反映させて ・処理時間の短縮 ・実行後、ソリッド化 を修正しました。 #FusionAPI_python test_ConvexHull3D ver0.0.2 #Author-kantoku #Description-新たなスケッチを作成し、ランダムに3D…

押し出しのスピードテスト2

こちらの続きです。 押し出しのスピードテスト1 - C#ATIA前回、押し出しの最速処理の "テスト3" の問題点についてです。少し前に作成した3D凸包(パッチ)や 凸包に挑んでみる6 - C#ATIA 迷路(押し出し) 迷路を作る - C#ATIA に取り組むまで気が付きません…

押し出しのスピードテスト1

タイトルが異なりますが、こちらの続きです。 スケッチのスピードテスト - C#ATIA前回のスケッチに関しては、ある程度知っていたので、 本当はこちらの "押し出し" についてテストしたかったんです。前回同様、スケッチに100個の四角を作り押し出します。 テ…

全てのファイルを保存せずに閉じる

スプリクト開発時、テストしていると大量のドキュメントを作成してしまい 手動でチマチマ閉じるのが面倒なため作りました。 #FusionAPI_python 開いているファイルを未保存で全て閉じる #Author-kantoku import adsk.core, traceback def run(context): ui =…

Fusion360環境でnumpyがインストール出来ました。

やっとわかりました。当方が使用している環境です。 os: win7 64bit Fusion360 : ver 2.0.4567 python : 3.5.3 ※今回偶々この手順で出来ただけです。アップデート等により変わる可能性も ありますので、ご注意を! ※ここの記載は一部未完成・未確認な内容で…