C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

CAD Assistant

Open Cascadeカーネルの3Dビューアー/コンバーターだそうです。 CAD Assistant | OPEN CASCADE結構前からリリースされていたっぽいです。 要登録ですが、商用可だそうです。動作は軽いです。 見た目は2・3世代ぐらい前の感じです。 エクスポート出来るフォー…

SubList

こちらの質問の意味がわかり、回答を知っていたので答えてみました。 Speed up 'Component Activation State' parameter setting - DASSAULT: CATIA products - Eng-Tipsアクティブなファイルが複雑なデータ程、パラメータへのアクセスが重くなり 結果的に質…

手抜きマクロ起動用メニュー4

こちらの続きです。 手抜きマクロ起動用メニュー3 - C#ATIAGrabCADにUpしていましたが、管理が出来ない為Githubに 移動しました。 GitHub - kantoku-code/CATIA_V5_SimpleMacroMenu: Form buttons for calling macros created for each module are created dynamica…

MSAPC.Apc

手元にこちらのコードがあったので、 実行中のプロジェクト名とパス取得する - C#ATIAこちらに投げてみました。 CATIA VBA - Active Macro Path - DASSAULT: CATIA products - Eng-Tips意外でした、あのLittle Cthulhu氏が知らなかったなんて・・・。 Eng-TipsのC…

複合加工機

色々とやらなきゃいけない事と、やりたい事があり、結局一番やりたくも無く 必要でも無いことを片し続けているという、負のスパイラルに陥ってます。 (ありますよね?)ひょっとしたら会社で複合加工機を購入するかもしれない・・・。 取り組みそうな人間が…

俺コマンドを作る3

こちらの続きです。 俺コマンドを作る2 - C#ATIA先日の俺コマンドを清楚に実装出来るように考えたのですが、 結果としてこちらの類似したものを作ることになりそうなため 止めました・・・。 github.com 一番困っていたのは、「Fusion360CommandBase.py」で…

俺コマンドを作る2

こちらの続きです。 俺コマンドを作る1 - C#ATIA 忘れていましたが、実行するとこんな感じです。 何か1個を選択するだけです。フィルターを指定しないと基本的に何でも 選択出来る事に、昨年気が付きました。 さて、コード的な部分です。こちらのグローバル…

俺コマンドを作る1

Fusion360のアドインを何個か作りましたが、実はツールバーに登録・発火させる 仕組みが分かっていないです。 今までこちらを使って、楽をしていたものでして・・・。 github.comあちら、非常に便利なのですが対応しているイベントが少なく、作りたいものが…

APIでリンク付きインポート

こちらに記載した事をちょっとだけテストしてみました。 解決済み: 思い付いた事をウダウダと - Autodesk Community結果だけ書くと ・「adsk.doEvents()」使うと、黒くなるのは回避出来る。 ・オフラインにした時点でDataHubにアクセス出来ない ついでに、50個…

クイックアクセスツールバー

迂闊だった。画像の1か月でのアップロード容量制限に引っかかってしまい 画像無しで行けるだろうか?(6年目だけど初めて・・・) ちょっと古い記述なのですが、こちら。 Solved: MORE TASK BAR USER DEFINED FIELDS - Autodesk Communityこれ、僕も昨年サポ…

Camera.viewExtents

こちらにちょっとレスしました。 Manipulating the camera view - Autodesk Community 手動で「ウィンドウ内を検索」した際と、APIの Viewport.fit() 又は Camera.isFitView = True した際で、ズームされた状態が違う ってお話です。 CATIAのリフレームオン…

Fusion360 ver2.0.7402 API デバッグ調子悪い

こちらに記載したのですが、調子悪いんです。 socket.timeout: timed out - Autodesk Community昨日もアドインを作成していても、とにかく調子悪い。 こちらのコードも自信無いだけに、原因がわからず。ver2.0.7402になってからは、多くのアドインが機能しな…

Electronics Package Generator

先日、Fusion360のUpdateがありました。恐らくその際にこれが 追加されたのだろうと思います。PCB機能絡みのものでは無かろうか? 将来的にはPCBもスプリクト/アドインが作れるのかな?

Selection Filtersの不具合に挑む

先日、PreSelectイベントの存在に気が付きました。 PreSelectイベントサンプル - C#ATIA 個人的には "選択する直前に発生するイベント" と言うより "選択可能な要素の上にマウスカーソルが乗った際に発生するイベント" と思っています。 古い記載ですが、こ…

コマンドのログ取得

Fusion360のイベント処理が少しづつ理解出来るようになってきた・・・つもり。前からCADを操作したログが、何処かにあるのではないかな?と思ってはいる のですが、未だに見つからず。 逆にイベントを利用すると取得出来ることに気が付き、今後の事もあって…

PreSelectイベントサンプル

こちらに記載した内容とちょっと関連してます。恐らく。 解決済み: Re: ValidateInputsEventHandlerのイベントによる呼び出しについて - Autodesk Community本家のAPIフォーラムで質問した際のものは、 SelectionCommandInput(要素を選択するやつ)が2個有…

対向ピストンエンジン

あぁリンク消えちゃうかな? 2025年F1パワーユニットは2ストローク化の噂。“うるさくて臭い”エンジンがF1に乗りうるワケ(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュースこんなエンジン初めて知りました。楽しそうじゃない。2st批判は出るでしょう、きっと。 でも、…

カスタムグラフィックのサンプル

カスタムグラフィックのサンプルを作ってみました。スクリプト実行後ボディをクリックすると、ボディが破壊されます・・・。 実際のボディは非表示にしているだけなので、問題無いです。 #Fusion360API Python script #Author-kantoku #Description-カスタム…

カスタムグラフィックスを削除する

Fusion360のAPIでは、画面上に面等の要素を表示させる方法が 知っている限りでは3つあります。・BRep 通常の手動(GUI)で作業した際に出来上がるものです。・TemporaryBRep 結果的にBRepと同じになりますが、履歴が使えません。 又、複雑な形状を作る方法が…

pythonのflort型のrange関数

fusion360APIをやっているといつも欲しくなる。 その都度検索して探し出してくるので覚書。こちらを拝借し、ちょっとだけ好みに変えました。 Pythonのrange関数をfloat型に拡張してみた - S0-ma's Blog def dRange(start, end, step): from decimal import D…

パンチタップ

以前、加工屋さんのブログ(現在は無くなりました)で紹介されていたタップを 思い出しました。エムーゲ・フランケンのパンチタップと言うものです。こちらの動画を 紹介していました。 www.youtube.com最初はどのような仕組みなのか全く理解出来ませんでし…

選択済みのツールパスからNCプログラムを作る

連日作業していて "作ろう作ろう" と思いながら放置していたマクロです。"選択済みのツールパスから1個のNCプログラムを作る" だけです。 //pm2020 macro //registerNCProgram.mac Ver0.0.1 //選択済みツールパスから1個のNCプログラム作成 //--------------…

水平面だけを選択する

時間が無いので、取り急ぎ覚書。PowerMillで水平面だけを選択するコマンドボタンが無いのですが、 コマンド自体はあります。エコーコマンドで実行出来ます。 EDIT MODEL ALL SELECT FLATこの一行のためにマクロにすべきか・・・。ショートカットキーに空きが…

閉空間球充填問題2

こちらの続きです。 閉空間球充填問題 - C#ATIA 問題を出しておいて答えがわかっていない無責任ぶりを少しでも 解消しようとn=6を正月辺りから取り組んでいます。 合成数だとイメージしやすいですね。6=2X3 なので。 イメージ出来る球体の配置は2種類ぐらい…

閉空間球充填問題

あけましておめでとうございます。 毎年ながら、マイペースでやって行く予定です。特に無いのですが、こちらの問題をフォーラムに 投げてみました。 forums.autodesk.com1/6時点で1,2,4,9が解決済みです。 御興味ある方は是非挑戦してみてください。 (PC離…

2019年を振り返る

通常、年末辺りは結構手が空くのですが、今年に限っては 忙しく、急いで振り返ります。〇CATIA 正直なところネタ切れ感が拭えず、今年はほぼ書いて無い様な記憶です。 今年のネタでは無いのですが、こちらの手抜きメニュー Free CAD Designs, Files & 3D Mod…

もっと短く書けるんじゃないかな?

海外の公開されているcatiaのマクロ(国内は、ほぼ無いけど)もそうなんですが、 Fusion360のスクリプトも結構、読みにくいものが多い気がするんです。とあるサイトで公開されていたものの一部なんですが ・・・ line1 = adsk.core.Line3D.create(adsk.core.…

同一半径限定で球体同士の交差を作る

同一半径限定で、表示された球体同士の交差を作ります。 ・・・同一半径のみ欲しいので、同一半径のみなんです。 #Fusion360API Python script #Author-kantoku #Description-表示された球体を見つけ、交差作成(同一半径のみ) import adsk.core, adsk.fusion…

平面と球体の交差を作る2

こちらの続きです。 平面と球体の交差を作る1 - C#ATIAこちらを合体させてみました。 立方体を判断する - C#ATIA 球体を判断する - C#ATIA #Fusion360API Python script #Author-kantoku #Description-表示された立方体と球体を見つけ、交差作成 import adsk…

球体を判断する

Fusion360で球体を作成する場合、プリミティブで作成してもスケッチを使い回転で 作成しても、サーフェスは1枚になるようです。(CATIAは2枚)念の為、2枚に分割されても正しく球体と判断出来るようにしたつもりです。 又、立方体時とは異なり、拡張メソッド…