C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

PowerMill

思わぬ誤算

当分はPMill2018を使うつもりなのに、ポスト処理は2019で 行われているっぽい。 気が付かなかった。 もう加工しちゃっている。 無事を祈ろう。ひょっとしたら、と思いCATPartファイルをD&Dしてみると こちらもPMill2018で読み込み出来る様になってました。

プルダウンリストライブラリ (input choice multiple)

こちらの続きなのですが、タイトルが相応しくない為変えました。 "group" フォルダは犠牲にした、プルダウンリストライブラリ - C#ATIA何らかの処理を行いたい際に、任意の要素を選択させる為に 前回作りました。 本当はこちらに記載した最後の "出来ない?" と当時は思ったか…

BadSurfaces

以前BadSurfacesについて、こちらのコメントを頂きました。 PowerMill2019 ① - C#ATIA折角なので、比較的最近遭遇したBadSurfacesとなるデータを GrabCADにUpして見ました。 3D CAD Model Collection | GrabCAD Community LibraryCADデータインポート時、こちらの警告が…

PowerMill2019 ⑦ セットアップ

こちらの続きです。 PowerMill2019 ⑥ - C#ATIAPMill2019新機能のSetupですが、こてつさんが既に少し試されている様なので 僕もお遊び程度に。データ自体はこんなヤル気の無い感じです。スイマセン 唯一計算され赤くなっているツールパスは、こちらのレス用の 画像を…

PowerMill2019 ⑥

こちらの続きです。 PowerMill2019 ⑤ - C#ATIA・Online Help Online Help - PowerMill 2019 - YouTube Autodeskさん オンラインなHelp好きですよね。 確かにイチイチ配布しなくても良いので、お互いにメリットはあると思います。残念、設定しても起動するのはオ…

PowerMill2019 ⑤

こちらの続きです。 PowerMill2019 ④ - C#ATIA この動画の1:50辺りで行っているエクスプローラー上のツールパスの移動 なのですが、確かに判り易くなりました。 GUI Improvements - PowerMill 2019 - YouTube何処で見たのか忘れましたが、この操作をCtrlキ…

PowerMill2019 ④

こちらの続きです。 PowerMill2019 ③ - C#ATIA このキーボードでリボンを操作する方法ですが、最初意味がわかりませんでしたよ。 Help最初、Altキーを押した際は、リボンのタブの選択なんですね。 これ、現状選択して開いているタブであっても、指定しなきゃダメなんです…

PowerMill2019 ③

こちらの続きです。 PowerMill2019 ② - C#ATIA今日、インストール可能になっていた為インストールして見ました。 しばらくはテストするだけのおもちゃです。前回の最後の方に記載した、 「CATIAのネイティブデータのインポート」ですが、確かに可能になっています。 PowerMillのインポート…

PMILLプロジェクトの一つ上のファイルパスの取得

こてつさんから、こちらのコメント欄でアドバイスを頂きました。 プロジェクトの情報部分をインポート・エクスポートする1 - C#ATIA当時、'VBAのInstrRev関数があれば簡単なのに' と思ってそのまんま コード化したのですが、確かにそこが目的じゃなかったです。 //PMill macro f…

PowerMill2019 ②

こちらの続きを書こうと思いつつ・・・ PowerMill2019 ① - C#ATIA・GUI Improvements GUI Improvements - PowerMill 2019 - YouTube マウスカーソルをメニュー上に持っていったら、ツールチップの説明が 豪華になりました。って言う事はどうでも良いです。 それ以…

プロジェクトの情報部分をインポート・エクスポートする2

こちらの続きです。 プロジェクトの情報部分をインポート・エクスポートする1 - C#ATIA先日作ったエクスポートしたファイルをインポートする為のマクロです。 //pm2018 macro //ProjInfoIpt.mac ver0.0.1 //PMillプロジェクト情報部のインポート //----------------------------------------------…

プロジェクトの情報部分をインポート・エクスポートする1

PowerMillのプロジェクトの情報部分をエクスポートする、地味なヤツです。 エクスポートするのは、こちらの[顧客名] ['パーツ名] [注文番号] の3つだけ。 PMill2017までは、この辺が見つけ難かったのですが リボンインターフェイスに変わってから、これだけは見やすくなりましたね。ここ…

Project Restore PROJSELECTOR

知らなかったので覚書です。・PowerMillプロジェクトを復旧する方法 (Project Restore PROJSELECTOR) How to recover corrupt PowerMill Project | PowerMill | Autodesk Knowledge Network 個人的には、開くことができない程、破損してしまった経験は無い…

PowerMill2019 ①

「数週間以内に発表するよ」とアナウンスされていたPowerMill2019(現行2018) ですが未だ手元にありません。(えぇ出来るだけバグは修正しておいてください) 今月になって動画がYouTubeにUpされていたのですが、消されて見れなくなって いました。が、再びUp…

PowerMill 2018 Help

先日発見しました。 Help ソフトインストール時にHelpもインストールされるのですが、 少し古い感じがし、ちょっと情報が不足気味。

バッチ処理前にマクロでモデルをチェックする2

こちらの続きです。 バッチ処理前にマクロでモデルをチェックする - C#ATIA最近になりイロイロとわかり、メッシュ化トレランスを変更し複数回このマクロを 実行していたのですが、馬鹿らしくなり一度に複数トレランスをチェック できるように修正。 ちょっと業務を行うと不満な部分がチョロチョロ出…

ツールパス安全パラメータ

こちらも長い事わからなかったのですが、何となく理解しました。PowerMillの場合、シミュレーションもあるのですが何となく頼りない部分も有り あまり利用しないのですが、ツールパスを検証する為の機能で干渉チェックや ガウジ(食い込み)チェックができ、シミュレーション比べかなり高…

アクティブなツールの取得

忘れちゃうから、完全な覚書です。アクティブなツールをエンティティとして取得するには entity tl = entity('tool','') 空の名前を渡すみたい。 と思ったらダイレクトに entity tl = tool と、こんな感じでも良いみたいです。 tool が予約されているなら イチイチ変数に代入する…

PowerMillに同位置の作業平面を作る2

こちらの続きです。 PowerMillに同位置の作業平面を作る - C#ATIA作った頃は 「使わないかも」と思っていたのですが、最近は作業方法を 変更し使うようになりました。GetObject関数で起動中のPowerMillを拾い出して、ひたすら文字を 送り込んで同一の作業平…

file open dialog box

PowerMillのマクロで、指定したファイルを読み込みたいのですが file open dialog boxのようなものを探しまくっても見つからない。・・・と思ったら 'Open' ではなく 'Select' なんですね。まぁ確かに。Helpやプログラミングガイドにも引数の説明が記載されて無いの…

未計算ツールパスをまとめてバッチ処理する2

こちらの続きです。 未計算ツールパスをまとめてバッチ処理する - C#ATIAこちらも頻繁に利用するので不満な部分を修正。 //pm2018 macro //Toolpath_Batch.mac ver0.0.5 //using downmenu.inc //選択してのツールパスの計算 //-----------------------------------…

工具コンテキストメニューから工具変更2

こちらの続きです。 工具コンテキストメニューから工具変更 - C#ATIA頻繁に使用するものほど不便な部分も見えてくるので、修正しました。 ・同一工具を使用しているツールパスはリストに表示しない(そもそも必要ない) ・工具交換後、ガウジチェックが必要なものは行うようにオプショ…

マクロ中毒

先日、こちらを見つけました。 Solved: Macro addict - Autodesk Community 僕が試したところ0個でした。 (たった1行の)コードを把握してないので 何とも言えませんが、恐らくマクロのパスの設定が原因だろうと思います。それにしても、常連さん達は200~300個ぐ…

加工モレを発生させない領域を作り出す

長年悩まされていた事がちょっと解決しそうだな と言うお話です。こんな形状を加工しようと思った場合なのですが、 紫色は勾配の付いた面で、ピンク色が水平な面です。傾斜している部分があるので、ボールエンドミルで加工するのですが 大きな水平面がある為、水平…

表示幅を変更しました

VBAやPythonは何とでもなるのですが、PowerMillのマクロコードが どうしても横長になり過ぎ、見にくい為変更してみました。 はてなブログの記事の横幅を広げる方法 (テーマ:solidの場合) - Engineer's Way 「そもそもお前のコードがナンセンスだからだ」と言われる…

Tコード順の工具リストを作成する

まだまだ、PowerMillが使いこなせず悩んでます。 その1つが段取りする為の工具のリスト。ISOコード(Gコード)出力する際、PowerMillではこんな感じになり それぞれをポスト処理します。 その際セットアップシート(段取指示書、作業指示書・・とか)を作る事が どのCAMソフトで…

加工前チェック用ツールパスの作成

マシニングセンターで加工する前に材料の位置やサイズ、ワーク座標系等 どうやって確認するのが一般的なんでしょうか?(・・・知りたい)これらのミスでオシャカを作った場合(だけではないと思いますが)対策書を 書かされる企業も多くあるかと思いますが、…

Igesデータのインポート率改善

ネタ無い以上に、私事が忙しいです。CATIAからエクスポートしたIgesデータをPowerMillに取り込んで作業するのですが、 導入時からインポート率が悪く、結構悩まされていたのですが、 先日こちらの記述を発見しました。 IGES 内のサーフェスがない PowerMill のイ…

複数のフォルダを削除する

仕事が薄い時に、日頃の不満を解消したい。PowerMill内のフォルダを削除したい時が多々あるのですが、 まとめて削除出来ず、一個一個チマチマやるのが辛いです。一度に複数のフォルダを削除する為のマクロを作りました。 //PMill_Macro2018 //フォルダー削除 ver0.0.1 functio…

バッチ処理前にマクロでモデルをチェックする

久々にPowerMillのマクロです。 かなり忘れています。PowerMillで苦労している部分は多々あるのですが、 一番精神的にダメージを受けるのが、モデルのインポート。お互いイロイロとライセンスが無い為、Igesで受け渡しを行っています。 どうやら苦労されているのは、僕だけではな…