C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

siren

Igesファイルの3D曲線のインポートに挑む3

こちらの続きです。 Igesファイルの3D曲線のインポートに挑む2 - C#ATIA 相変わらず、時間が確保できないです。Helpを良く見たら、SketchCurves.sketchArcsやらSketchCurves.sketchCirclesの 各円弧のインスタンスは "スケッチ上にある円弧" に対してって書いてあり…

Igesファイルの3D曲線のインポートに挑む2

こちらの続きです。 Igesファイルの3D曲線のインポートに挑む1 - C#ATIA昨日の円弧インポートの失敗は、僕の処理が間違っている事が判りました。 (そりゃそうです・・・) 処理が面倒だった為、3点通過で円弧を作成していたのですが、 中心点と角度指定で作成した方が…

Igesファイルの3D曲線のインポートに挑む1

こちらの続きです。 Fusion360APIで外部実行ファイルを実行 - C#ATIA前回は、Fusion360からmruby_sirenを呼び出しデータの受け取り方が わかったので、より実践的にIgesファイルを読み込み3D曲線の情報から 曲線を作ります。GurbCADにUpしたデータでのテスト こちらは、…

siren v0.14 線の情報を取得する2

時間が無い。 こちらの続きです。 siren v0.14 線の情報を取得する - C#ATIA曲線を扱う以上、パラメータを取得したかったのですが こちらの説明の first last params が反応しませんでした。 class Edge · dyama/mruby-siren Wiki · GitHubサンプルコードにパラメータの取…

siren v0.14 線の情報を取得する

既にタイトルがあやふやですが、こちらの続きです。 siren v0.14 線の種類を判断する - C#ATIA実際には使わない事になりそうな・・・ あぁ後々の為の練習です。 #Siren_script include Siren fName = "/curves" $inPath = ARGV[0] + fName + ".igs" $exPath = AR…

siren v0.14 NURBS曲線2

こちらの続きです。 siren v0.14 NURBS曲線 - C#ATIA以前はIgesを読み込み、読み込んだ曲線をそのまま書き出していましたが 今度は読み込んだ曲線から各要素を読み取り、コントロールポイントのみを2倍にし 新たな曲線をsirenで作成し書き出してみました。 #!siren # …

siren v0.14 NURBS曲線

どちらかと言うと、こちらの続き。 siren v0.13 NURBS曲線・Bスプライン曲線 - C#ATIAgithubにUpされていた数値をそのままお借りして再挑戦しました。 #!siren # coding: utf-8 include Siren fName = "/nurbu3" $inPath = ARGV[0] + fName + ".igs" $exPath…

siren v0.14 線の種類を判断する

こちらの続きです。 siren v0.14 を試してみました - C#ATIA開発者の方にちょっとサンプルコードを書いていただいたのですが、 回答として書いて頂いたこと以上に、重要な方法がサンプルに入っていました。 #Siren_script Export_Curve_Test include Siren fName = "…

siren v0.14 を試してみました

こちらの続きです。 siren v0.13 線の種類を判断する - C#ATIAsirenをv0.14にして頂きました。 Release siren v0.14(draft version) binary package for MS-Windows · dyama/mruby-siren · GitHubナカナカ取り掛かれ無い為、前回のスプリクトをv0.13とv0.14で 実行し…

siren v0.13 線の種類を判断する

こちらの続きです。 siren v0.13 線の種類を判断したい - C#ATIA業務が忙しく・・・。 こんな感じのデータを作り、Igesでエクスポート。 "直線" "円弧" "曲線" "点" "サーフェス" "ソリッド" が 混在しています。 このIgesから境界線等ではない 純粋な線の要素を抜き出しま…

siren v0.13 線の種類を判断したい

こちらの続きです。 siren v0.13 NURBS曲線・Bスプライン曲線 - C#ATIA通過点を指定するスプラインを試したところ出来たので、 NURBS曲線・Bスプライン曲線はちょっと諦める事にしました。次に線が "直線" "円弧" "曲線" を判断出来るようにしたい 所なんです。こん…

siren v0.13 NURBS曲線・Bスプライン曲線

こちらの続きです。行き詰まり感たっぷりなのですが、ちょっと試してみたい事が あったので引き続き挑戦。こちらの何でもない3Dな曲線をCATIAで作成しIgesでエクスポート。(curve1.igs) 続いてSirenスプリクトをこんな感じで作成します。 # include Siren fName = "/c…

siren v0.13 再び挑戦してみる2

こちらの続きです。 siren v0.13 再び挑戦してみる - C#ATIA既に諦めかかってます。 欲しかったのは3Dな曲線で NURBS曲線・Bスプライン曲線辺りです。GitHubの "シェイプ生成メソッド" を参考に テストされたスプリクトコードを 試しているのですが、上手く出来ないで…

siren v0.13 再び挑戦してみる

昨日ちょっと良い事を思いついたので、1年半ぶりぐらいにsirenに 再挑戦する事にしました。以前利用させてもらった時は "v0.11" だったのですが、 最新版は "v0.13" です。こちらで作ったsirenスプリクト実行用vbsを参照先パスだけ 変更したのですが、ダメでした。…

Sirenテスト-offset

こちらのOffsetモジュール続きです。 Sirenテスト-sweep_vec,sweep_path,loft - C#ATIAリファレンスマニュアルを見ると、残りはoffset関数だけなのですが、 ソースコードではそれ以外のものも入っていた為、テストしてみました。 #SirenScript expName = "/SirenTest" $expIges = AR…

Sirenテスト-sweep_vec,sweep_path,loft

こちらの続きで、引き続き思い付くままにテストです。 Sirenテスト-BndBox - C#ATIAFillerクラス以外で曲面が作成できそうなOffsetモジュールの 一部をテストしてみました。 #SirenScript expName = "/SirenTest" $expIges = ARGV[0] + expName + ".igs" $expBrep = ARGV[…

Sirenテスト-BndBox

こちらの続きで、引き続きテストです。 Sirenテスト-Filler - C#ATIA 以前、CATIAで "周辺部品からクリアランスを設けた状態で、一定以上の体積を確保した Bodyがマクロ等を利用し自動で作れないか? 周辺部品は、CATIA以外のIges等のデータも含まれている" と言ったような…

Sirenテスト-Filler

こちらの続きです。 Sirenテスト-sewing,fix - C#ATIA自由曲面が作成出来そうな、Fillerクラスがあります。 点・線・平面は、Buildモジュールで生成出来るのですが、 自由曲面はFillerクラスのインスタンスに境界やサポートを突っ込んで .Build → .face で受け取るみたいです。 …

Sirenテスト-sewing,fix

こちらの続きです。 Sirenテスト-polyline - C#ATIA CATIAの接合コマンドのような感じかと思い、Buildモジュールの sewingをテスト。 隣合った、曲率一致する複数の面が、 一枚になるのかな? #SirenScript expFileName = ARGV[0] + "/shape.igs" expDunp = ARGV[0] + …

Sirenテスト-polyline

こちらの続きです。 Sirenテスト-polygon - C#ATIA順番が逆のような気がしますが、チマチマ直線を作るのが面倒なので、 折れ線を作りたいなぁ と思ったら、Buildモジュール内に "polyline" が 有ったので試しました。Ruby(正しくはmruby)の書き方がイマイチわかっていな…

Sirenテスト-polygon

SirenScriptをテストしやすいように、こんな感じの VBScriptを作ってみました。 (本来、公式サイトで記載されているように環境変数でパスを 通しておけば良いのですが・・・。) 'vbs SirenTestStart.vbs Language = "VBSCRIPT" '*** setting *** 'siren.exeファイ…

ライセンス無しでSTLをCATIAに取り込む2

sirenを利用した、点を作成するマクロをちょっとだけ変更しました。 こちらの続きでもあります。 ライセンス無しでSTLをCATIAに取り込む - C#ATIA sirenではSTLのインポートも対応していたので、それを利用しCATIAに サーフェスをして取り込みます。 (念の為ですが、リファレンスマニュ…

sirenを利用し、点を作成してみる

最近 "siren" と言うすばらしいソフトを見つけました。 siren | Official web site 本当は数年前に、OpenCASCADEを簡単に利用できるものが ないか? と探していた際に見つけたのですが、その頃は ビュアーのような感じのものでした。 (現在はsiren.NETと言う名称に…