読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

Fusion360を、ちょっと試してみました

Fusion360

存在は知っていたのですが、「期限限定だし」と思い試しもしなかったのですが
"実質無料"(その後はモラル次第?)となっているAutodesk社のFusion360を
少し試してみました。

機能毎に切り替えて使用する"ワークスペース"(CATIAのワークベンチ)があり
あちらこちらで紹介されているのが、"MODEL"ワークスペース
これに関してはいそっぷさんのサイトが間違いないです。
Fusion360 目次 - いそっぷ3DCAD塾
スケッチ描いて押し出して・・・のようなソリッド系CADの機能ですね。


個人的には他のワークスペース等の方が気になります。

○PATCH

 CATIAではGSD。サーフェスを扱うワークスペースです。
 もうちょっと機能が欲しいかな?

○SCULPT

 CATIAでの"イマジン&シェイプ"です。 すごいです、これが無料で利用
 できるとは・・。 恐らくMCAD系ではこの手の機能とダイレクトモデリング
 が先端技術ではなかろうかと思います。 コネコネモデリングして、最後に
 「FINISH FORM」すると閉じていればソリッドになり"MODEL"でブール演算
 できました。

○RENDER

 レンダリングソフトは使った事が無いのですが、お手軽に作成できました。
 本来これもお高い機能なのだろうと思います。
 レイトレーシングクラウドに投げられたので、オペレーションを奪われる
 事がないです。

○ANIMATION

 興味が無いので試していません。

○CAM

 確か、かなり後から実装された機能だと思うのですが、買収したHSMWorksを
 AddOnした物だろうと思います。 注目すべきは"Adaptive Clearing"ですね。
 2DはSolidWorksとInventorでFreeのものが出ていたのですが、これは3Dも
 あります。 後に、実際に試して削ってみたいです。
 (ブログタイトル無視して、しばらくこれを試します)

API

 マクロも実装されているようです。 但しCAMは未対応だとForum内の回答に
 書かれていました。(残念) 対応言語はJavaScriptPython
 (国内ではPythonさほど人気無い気がするのですが、海外では人気高いですね)
 CATIAの場合、Bodyのエッジをマクロで指定するのはほぼ不可能に近い気がする
 のですが、API Reference Manualを見ると"BRepEdge Object"なんてあるから
 案外できるのかもしれません。


Autodesk社は3DのMCADが複数あるのですが、恐らくこれが主流になるのではない
でしょうかね? 何時までも無料と言うことは無いと思うのですが、$300/年なら
決して高くない気がします。
Onshapeは$100/月なのでFusion360は1/4ですし、あちらはこれからのソフトなので
機能的にかなり不足気味に感じます。
(但し、フィレット外しやサイズ変更は結構魅力的です)


あと、こちらを書いた時点では気が付かなかったのですが、
CATIA V5 FreeなViewer - C#ATIA
CATIAのファイル読み込み→変換→ローカルにDLが可能でした。
変換テストは良好で、こちらに追記しました。
変換テスト - C#ATIA