C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

Fusion360CAM 経路分割

まずはお詫びです。利用額が間違ってました。
Fusion360 て "Fusion 360" と "Fusion 360 Ultimate" が有ったんですね。
Fusion 360 の更新と Fusion 360 Ultimate - Technology Perspective from Japan
で、こちらに$300/年と記載したのですが、
Fusion360を、ちょっと試してみました - C#ATIA
これは "Fusion 360" であって "Ultimate" は、
世界の窓・アメリカの窓・日本の窓: 次世代は勝手にやって来る
$1200/年と記載されています。 うーん、モチベーション落ちまくり。
でも、気になる部分が有るので続けます。


前回GrabCADにUpしたType1のデータで検証してみます。
https://grabcad.com/library/restmachiningtestmodel-1

f:id:kandennti:20150604150812p:plain
寸法的にはこのような感じで、R1加工後のR0.5の加工を作ってみます。
まず工具の設定です。
f:id:kandennti:20150604150821p:plain
ライブラリに入っていたものをチョロチョロ修正しました。
検証したい内容としては、
○R0.5ボールエンドミル
シャンク:φ4
首下長さ:20mm
突き出し長さ:40mm
ホルダ径:φ30
刃先径とシャンク径をつなぐテーパー部分の名称は何と呼ぶのでしょうか?
このテーパー部は10°相当にしています。(角度指定できないんですね・・。)
"R0.5長すぎじゃないのか?" "ラジアス使えば?" 等、色々有ると思いますが、
とりあえずこの設定とします。(実際であればテーパーネックを使います)

面倒なので、とりあえずContour(等高線加工)だけを作ります。
f:id:kandennti:20150604150836p:plain
出来上がりはこちら
f:id:kandennti:20150604150843p:plain
ですが、個人的にはR0.5の工具で首下30mmで全て削るなんてやりたくないんですよ。
(これぐらい単純なものであれば、やるかもしれないのですが)

そこで、首下20mmで加工できる分と、首下30mmで加工できる分の経路を分割したい
のですが、そのような機能が見当たりませんでした。
(そもそもGUIな状態で、経路を編集するような機能すら見当たりません)
単純に "高さで2つの経路を作成すれば良いのでは?" と思うかも知れませんが、
こんな感じの形状になると、そうも出来ません。
f:id:kandennti:20150604150902p:plain
PowerMillはこの辺が非常に優秀で、こんな感じであっさりお手軽に出来るのですが。
f:id:kandennti:20150604150914p:plain
某工作機械メーカーさんからは、"荒加工は、首下の短い剛性のある工具と併用する
ために経路を分割し、仕上げ加工は工具切り替えによる段差が出ないよう、1本で"
のような話をされたのですが、仕上げ加工だって僕は分割したいですよ。
"加工時間による分割" "距離による分割" "高さによる分割" 等、比較的CAMソフト
では有る機能なのですが、無いですね。


但し、工具のシャンクやホルダー形状による、制限された経路作成は可能ですね。
f:id:kandennti:20150604150926p:plain
とりあえず、デフォルトの値のままで再計算させてみました。
f:id:kandennti:20150604150933p:plain
お、出来ているじゃないですか。 でも、何やら不要な経路が作成されていますね。
f:id:kandennti:20150604151000p:plain
何かこんな感じの現象は、他のCAMでも見たことあります。

念の為、確認の為シミュレーションを実行します。すると
f:id:kandennti:20150604151010p:plain
へ?この表示、干渉してますって意味ですよね?
さらに念の為、この経路をポスト処理しSpace-eのシミュレーションで干渉を
確認したところ、干渉していませんでした。 この差はシミュレーションのトレランス
や、どの程度の距離を干渉とするかの問題のような気がするのですが、

干渉しないように経路を作成したのに、シミュレーションで干渉しますって
言われると何を信じたら良いのですか?

(それ以上に、残りの経路を作成する手段が見当たらないです)