C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

3Dの文字モデリングマクロ8

こちらの続きです。
3Dの文字モデリングマクロ7 - C#ATIA

実際にマクロを使用したものがこちらです。
f:id:kandennti:20150710125102p:plain
・プレビュー後の反転の向きが何だかおかしい?
・文字の押し出し方法 - "サポート面に対して垂直"の際、
 文字によって押し出される方向が違う
 (恐らく辞書ファイルのサーフェスの向きが統一されていないような)
・ガイドカーブで閉じたカーブを指定するとエラーで終了する
・一部スコープが大きすぎる
は、気が付いています。

「ソースコードを小出しにしやがって!」と言う方もいらっしゃるかと
思います。ドコにUpすべきか悩みましたが、GrabCADにしました。
"Text3D_Catvba.zip"解凍後、全てのファイルをインポートして下さい。
(辞書ファイルの設定も忘れずに)
Text3DModel - CATIA, Other - 3D CAD model - GrabCAD


個人的にはVBA版は通過点でC#版が本命です。 C#版に向けて予告です。
・辞書ファイル無しにし、日本語等も対応させる
・操作用のUIも作る
まだ、クリアしなければならない問題が数点あり、年内に完成するのかな?
(ベジェ曲線をどうやって描けば良いのだろう・・・)