C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

ACISフォーマットには、レイヤー情報は入っていないのではなかろうか?

こちらのサイトの "SPACEの井戸" のNo.1886 "Re: Class情報は入りますか?"
に書いた検証内容です。
(有)ディテック 鋳物,鋳造木型,鋳造,木型,モデル,CAD,モデリング,NC加工


普段Space-eと言うCADCAMを使用しており、試しました。
保守を切ってしまっているため、バージョンは古めなのですが、
恐らくそんなに変わっていないと思います。
(Space-eはACISカーネルです)

同一の1つのサーフェスをクラス(レイヤー)を変え、SATファイル(ACIS)で保存します。
狙いとしては、変更された場所がクラス情報だろう って事です。

2つのファイルを比較しました。
(ファイル名はそれぞれのクラスの番号です)
f:id:kandennti:20160226184727p:plain
2ヶ所検出されました。

1個目の違いは、ファイルを作成した日時が記載されているため、
時間の違いが引っかかっています。

2個目の違いは、"rgb_color-st~" の後半部分の数値が違っています。
RGBコードって0~255じゃないの? とか疑問もあるのですが・・・。

結局、これしか違いが無いため、ACISフォーマットは色情報だけもって
クラス情報は持っていないじゃないのかな? って判断しました。


Space-eでIgesファイルをインポートすると、色かレイヤーのどちらかを犠牲にしなければ
ならなくて、困るなぁ といつも思っていたのですが、きっとACIS自体が
そうなっているのだろう と解釈。 不便には変わりはありませんが。