読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

CATIA V5 ファイルのアイコンの関連付け

CATIA_V5

使用しているPCには複数のCATIAのリリースをインストールしています。
(受け取り可能なフォーマットで、CATIA V5 としている以上、
最新のリリースもインストールしておきたい為です)

近々R2015になるので、不要なリリースのものをアンインストールしました。
アンインストールするとCATIA V5 ファイルの関連付けが切れてしまうのですが、
こちらの方法で再度関連付ける事が出来ます。

CATVBAを参照・実行できなくなった場合 | PLM Tips Magazine

以前(xp 32bit)は出来たんですよ、これだけで。


Win7 64bitになってからは、これでは上手く行かない事は
以前から気が付いていたのですが、どうしたら良いのかわからぬまま
放置していました。
(他のリリースをインストールすれば、アイコンだけは関連付け出来ます)

サポートに問い合わせましたが上手く行かず、結局イロイロ試した結果
この方法で出来ました。

※実行する際のユーザーアカウントは、Administrator権限が必要だと思います。

・一番最後にインストールされたリリースで、"CNEXT.exe /regserver" を行う。
 ↓
・続いて実際に割り当てたいリリースで、"CNEXT.exe /regserver" を行う。

最初の作業を行わないと、どうしても関連付けが出来ませんでした。
まぁどのリリースで開かれるかわからないので、ダブルクリックでファイル開くことは
無いのですが。