読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

フォルダ名リストを取得する

想像以上に苦しく、進まない PowerMillマクロです。
でも、メンドクサイ類似作業の繰り返しはコリゴリなので、進めてます。

以前はメモ帳で作っていたのですがw AutodeskのForumでこんな記述を発見。
Notepad++ Language for editing PowerMill macros. - Autodesk Community

Notepad++と言うエディタの、PowerMillマクロ言語用のものがあるなんてありがたいです。
確かにマニュアルにもチラチラ出てくる名前のエディタなので、使おうと思ったのですが
日本語が未対応っぽい。

探すとこちらがHitしました。
Notepad++ ja-pack 1 (日本語パック) を公開してみた。 | OFF-SOFT.net

ん~よく読んでないせいか、画面が日本語になっていない・・・。 "Shift-JIS" は
使えているので、まぁこのままで行きます。



で、本題の方ですが、僕の場合Treeが長くなるのがイヤなので、
ツールパスや工具フォルダ内にフォルダを作って作業してます。 こんな感じです。
f:id:kandennti:20170209191356p:plain

面倒なんですが、ダッダーっと長いのはイヤなんです。 何れはマクロやテンプレートで
作るし。

後々に利用する事になりそうなので、組み込みフォルダ内のフォルダ名リストを取得する
マクロです。

//pm2017 macro
//フォルダ名取得 クズテスト

function Main() {
	STRING LIST lst = {}
	//ツールパス
	call GetFolderNameLIST('Toolpath', $lst)
	call Dump(lst)
	
	//工具
	call GetFolderNameLIST('Tool', $lst)
	call Dump(lst)
}

//指定した組み込みルートフォルダ内のフォルダ名を取得
function GetFolderNameLIST(STRING Lst_name, output STRING LIST Folder_lst ) {
	STRING LIST lst = {}
	foreach itm in folder(Lst_name) {
		INT dmy = add_last(lst, basename(dirname(pathname(itm))))
	}
	INT dmy = remove_duplicates(lst)
	$Folder_lst = lst
	return
}

function Dump(STRING LIST lst) {
	STRING msg = ""
	foreach itm in lst {
		$msg = msg + itm + crlf
	}
	print = msg
}


エコーコマンドで出力させてます。 結果はこんな感じ。

 ・・・

Process Command : [\tprint = msg\n]

r2s_base
r1s_base
r05s_base

 ・・・

Process Command : [\tprint = msg\n]

path
ref

 ・・・

ん~ 理由はわかっているのですが、空のフォルダ名が取得できていないです。
ネストしているフォルダ名も実は取れないんですけど、それは禁止にしよう・・・。