C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

3Dな注記の位置を制御出来ているっぽい(条件付き)

こちらの続きです。
3Dな注記の位置を制御したい - C#ATIA

前回はX軸が縦になった状態の場合、注記が意図しない位置に
出来上がってしまいました。
最後に "一瞬だけ画面を動かせば" と書いたのですが、
実際に取り入れたところ、上手く行っているように感じます。

こちらの動画の最初は、前回失敗していた時と同様の向きです。

他の向きも矢印付近に出来ています。
作成する向きによっては、若干のズレはありますが
これ以上は手動で修正して欲しいところ。
(どの矢印に対しての注記か? は、わかるレベルだと思います)

実は問題が無いわけでもなく、注釈セット内のビューが既に有り
意図していない(XY平面と同一の向きになっていない)ビューが
アクティブになっていた場合、やはりおかしい位置に出来てしまいます。

TPSViewクラスから何も取得できない以上、これぐらいが限界かな?