C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

マクロを直したい(愚痴)

最近忙しい一番の原因は、週に2~3回変更が入ってくる案件。
一体何時終わるのだろう・・・。

"あぁこんな事が出来るんだなぁ" 程度に思って作ったこちらのマクロが
活躍してくれます。

二つのボディ/形状セットを比較して、差分を抽出する - C#ATIA
サーフェスの色をボディに反映する2 - C#ATIA

活躍してくれるのはありがたいのですが、とにかく処理が遅い。
原因はわかっているし、何をすれば速くなるかもわかっているのですが、
直している暇がありません。


社名は記載しませんが、変更箇所が33ヶ所って別部品ですよ。
ものづくり辞めちゃった会社だから、仕方ないのかな・・・。