C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

3DPDFと、おまけ

以前、CATIAからフリーソフトで3DPDFを作成する手順を
"Unofficial CATIA User Forum"  に書いたので
再度覚書として記載するついでに、最近は新たな
ソフトが無いかな? と思い探してみました。

○Bentley View V8i (要登録)
個人的にはこれが安定しているかなぁ と感じました。
細かく書かれている方がいらっしゃるので、こちらをご覧になると
良いかと思います。
フリーのツールで3D PDFを作成する方法 – FM575

CATIAの場合、直接インポートが出来るフォーマットが無さそうな為、
CATIA(wrl) → MeshLab(obj) → Bentley View
で可能でした。面倒な上、色が抜けてしまいます。
(色については wrl でエクスポートした時点で、抜けてます)


○DesignSpark Mechanical (確か要登録)
出た当時試してみました。 ちょっと自由曲面の面が抜けたりしていた
印象がありますが、最近はどうでしょうか?
こちらに方法が記載されていました。
[DSM] 3DデザインをPDFでシェア!

CATIAの場合ですが、こちらにインポート可能なフォーマット記載されており
利用できるインポート/エクスポート形式は? – 各サービスのサポート
"STEP (読み取りのみ)" となっています。3DPDFでエクスポートを含め
"読み取りのみ"  なのでしょうかねぇ?(未テストです)

以前試したときは
CATIA(wrl) → MeshLab(obj) → DesignSpark Mechanical
で行いました。


Fusion360 プラグイン (要 AutodeskID)
こちらはトライアル版で、10回まで可能なようです。
3D PDF Exporter for Autodesk® Fusion 360™ - Trial | Fusion 360 | Autodesk App Store
以前試したときは、カラーについては未対応 となっていましたが、
バージョンUpしカラー対応したっぽく記載されていましたが、色抜けます…。
(未確認ですが、面の色ではなくマテリアルのテクスチャじゃないと駄目なのかも知れません)
デフォルトではトレランス甘く、トレランスhighでは処理が異常なほど遅いです。
CADデータから作成可能なのは魅力的なのですが。


○EnSuite-View (要 各種アカウント)
今回発見したのはこちら。
EnSuite-View - 3D Free CAD Viewer, Productivity Tools and export files to IGES/STEP/3DPDF
これ自体は登録の必要が無かったのですが、これらのどれかの
アカウントが必要です。
f:id:kandennti:20171117172643p:plain
こちら基本的にビュアーで、ライセンス無しでも主要CADのネイティブデータの閲覧が
可能なようです。
実際に3DPDFのエクスポートを試してみたものの、3回中3回ソフトが落ちる
と言う状況で、確認出来ていません。
メッセージからして5回までの制限のようで、これはフリーソフトと言うより
トライアル版のような気がするのですが…。


○Manufacturing Data Exchange Utility (有償)
おまけです。 こちらPowerMill導入時、一緒にインストールされる変換ソフトです。
こちらに記載した、"Delcam Exchange" のバージョンUp版です。
CATIA V5 FreeなViewer - C#ATIA
これが手に入ったので、今のところフリーソフトに頼らなくて済むようになりました。


3DPDFとは無関係なのですが、こちらも見つけたのでご紹介。

○Explore 3D (場合によっては 要登録)
Winエクスプローラのプレビュー画面に、CADファイルの情報を表示させると言う
ちょっと今までに見たことが無かったソフトです。
http://www.cadcam-e.com/Explore3D/
こちらも、ライセンス無しでも主要CADのネイティブデータ情報が見れます。
これ、CATIAライセンスのある方でも良いかも知れません。

AssemblyTreeが表示されるので、SubAssyを持ったデータの場合、
複数CATProductがあり、ネーミングルール等が無いと直ぐには一番Topの
ファイルがわかりません。 が、これの場合はクリックするだけで
探し出せるような気がしてます。
f:id:kandennti:20171117172656p:plain

又、CATDrawingの場合サムネイルが表示されます。
f:id:kandennti:20171117172705p:plain
雰囲気しか見れませんけど。
と、ここまでは登録不要です。

3DCADデータの場合、小さいですが3Dビュア-として利用出来るようです。
"3D" を押すと、アクセスコードの入力を催促されました。
"ブログの所で登録しろ" とメッセージが出るので、登録したのですが
1日以上経ってもお返事来ません・・・ので未確認です。



話を戻しますが、テストで作成した3DPDFファイルをこちらにUpしました。
GrabCAD - CAD library
・Bentley View V8i
Fusion360 プラグイン(トレランス LowとMid)
・Manufacturing Data Exchange Utility
Fusion360プラグインのトレランスhighは、データが大きすぎる為、止めました。

フリーソフトであれば、Bentley View V8i でしょうかねぇ。
(基本的にあまり必要じゃないのですが、営業さん向け用とかです)