C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

勾配面1

今年に入り、Fusion360ばかり褒めているので…。

XY平面に円を描き、パッド(対称で)し、Y軸を回転軸として
XY平面を20度回転させます。
f:id:kandennti:20180125173327p:plain
この回転させた平面を基準として減肉方向に5度勾配を付けます。
f:id:kandennti:20180125173336p:plain
もう、何も迷う必要が無くすんなり出来ます。
そして、金型ではこんな感じの勾配を付けたい事が恐らくあるはず。

Fusion360で同様の処理をしたいと思ったのですが、
基準面は選択出来るのですが、円筒面が選択できないんです。
f:id:kandennti:20180125173346p:plain
押し出し方向のXY平面と平行な平面を基準とすれば、
出来るんですけどね。
f:id:kandennti:20180125173354p:plain

結局、ゴチャゴチャやってスイープで出来ました。
f:id:kandennti:20180125173401p:plain
手間かかるんですよね。価格差考えると仕方が無いのかも知れませんが。
ちょっと業務じゃ無理かも。

SolidworksとかInventorとか、ガチガチのソリッド系のCADも
同じなのかな?