C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

ShapeManager

先日こちらの記述を見つけました。
.satにもいろいろある : Solidworksで出力した.satファイルがFusion360で開けない理由
もっと細かな理由を知ってます。何時かは書こうと思っていたので、
これを機に・・・・。

Fusion360のSATファイルはバージョン7以下しかインポート
出来ないことはAutodeskのサイトでもアナウンスされています。
アップロードまたは Fusion 360 で SAT ファイルを開けません | Fusion 360 | Autodesk Knowledge Network

あちらの方にもリンクがありましたが、wikipediaのACISの下のほうに
バージョンについて記載されています。
ACIS - Wikipedia
バージョン7については表に記載されていないのですが、恐らく2000年頃
じゃないかと思います。幸いSpace-eがACISカーネルで、異なる
バージョンで保存する事が出来そうです。
f:id:kandennti:20181016181927p:plain
バージョン7はかなり古いです。

何故Autodeskの扱うACISはバージョン7なのか?
と言うお話です。

ACISはDassault Systemes傘下のSpatial Corporationが開発した
カーネルですが、この企業は2000年に買収されています。
Dassault Systemes Completes Acquisition of Spatial Component Business
記述を見付ける事が出来なかったので、記憶で記載しますが
その際、Autodeskにも買収する機会があったようなのですが
カーネルビジネスは行わない」と言うスタンスだった様です。
(現在もカーネルのみの販売は行っていないと思います)

この買収後、DassaultとAutodesk間でゴタゴタが始まり
結果的に、Autodeskは独自のカーネルShapeManager(ASM)を
作る事になったのだろうと思われます。
https://en.wikipedia.org/wiki/ShapeManager
ACISのバージョン7までは権利を持っているようです。

個人的には、触る機会があるCADが
・CATIA V5:CGM
Fusion360:ShapeManager
・Space-e:ACIS
で出所が同じな為か、変換は比較的不満無く出来ています。
(以前はParasolidは苦労しましたが、Fusion360は良くやってくれています)

とは言え、「対応フォーマットACIS(SAT)」と書かれていても、さすがに
バージョン7は古すぎるような気がします。
と思っているのですが、先日Blogに書いた "TemporaryBRepManager"
のexportToFileメソッドとcreateFromFileメソッドは、
ACISフォーマットだけ対応しているんですよね。
Help
Help
何故、ACIS押しなんだろう?