C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

始点の無い、片追い寸法

”片追い寸法” は正式な名称じゃないと思いますが、他の表現方法がわかりません。
こちらでは ”片矢印寸法” と表記(コマンド?)されていました。
片矢印寸法(dexdsid)

要はこんな感じの寸法です。
f:id:kandennti:20190312163850p:plain
始点がクリッピングされているような状態のものです。


まず累進寸法を作成。
f:id:kandennti:20190312163958p:plain

プロパティを開いて「寸法線」タブの「表現」を標準以外にする。
f:id:kandennti:20190312164019p:plain

寸法をアクティブにし黄色い部分を「情けないなぁ」と感じながら
チマチマ動かし、寸法線と寸法値のアンダーラインが重なる様にする。
f:id:kandennti:20190312164032p:plain

後はクリッピングで始点側を削除する。
f:id:kandennti:20190312164049p:plain


標準を変更すれば始点側の「0」の文字を消せるのですが、
それはちょっと許されないので、困っていました。
(標準では0が消えないんです・・・)

サポートさんその節はありがとうございます。
その際は解決には至りませんでしたが・・・。

本来の目的じゃない所に時間がかかるのは、どうかと思う。