C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

TSMファイル2

こちらの続きです。
TSMファイル1 - C#ATIA

コメントに思い付きを書いたので修正してみました。

#Fusion Python 
#TSM Import Test
import adsk.core, adsk.fusion, traceback

def run(context):
    try:
        path = r'C:\temp\tsm_test.tsm'
        
        app = adsk.core.Application.get()
        ui  = app.userInterface

        product = app.activeProduct
        des = adsk.fusion.Design.cast(product)
        root = des.rootComponent

        forms = root.features.formFeatures
        #fFeat = forms.item(0)
        fFeat = forms.add() #ここ
        
        tBodies = fFeat.tSplineBodies

        tBody = tBodies.addByTSMFile(path)
        
        ui.messageBox('done:\n{}'.format(tBody.name))
        
    except:
        if ui:
            ui.messageBox('Failed:\n{}'.format(traceback.format_exc())) 

一行だけ変えました。 結果は…同じエラーです。

ん~addByTSMFileメソッドの瞬間は、フォーム作業スペースに入らなきゃ
いけない予感が…。
出来るっぽいのですが、調べきれませんでした。宿題だな。