C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にFusion360API 偶にCATIA V5 VBA(絶賛ネタ切れ中)

state のリフトアップ1

色々と眺めていて感じたことの覚書。自分にとってはこちらが一番わかりやすかったです。 React.js チュートリアル[超入門] #01 プロジェクトの始め方|山口 夏生|note #1~5までしか見ていないですが、絶対ではないものの 可能な限りコンポーネントは細かく…

CodePen

会社では環境が悪くないので苦痛ではないのですが、 自宅ではReactの勉強するための状態を作るだけでも 苦痛です・・・。Githubを利用しようにもパッケージのインストールに 時間がかかり、OneDriveでも同期に時間がかかる上、 結構HDDを圧迫。仕方が無いた…

Reactチュートリアル+Material-UI

こちらの続きです。 React クラスコンポーネント propsの型指定2 - C#ATIAこちらを取り組みました。 チュートリアル:React の導入 – React 素の状態だとチュートリアルと見た目が違う・・・。 恐らくCSSだろうとは思うのですが。(画像左) 折角なのでMateria…

React クラスコンポーネント propsの型指定2

こちらの続きです。 React クラスコンポーネント propsの型指定 - C#ATIA タイトルと内容が一致してないかも。あらゆる部分の理解不足は認識しているのですが、結局reactに苦しんでいる 事に気が付き、公式のチュートリアルがかなりキッチリしていたので、 …

VerticalTimeline

フォーラムにアドインのVerticalTimelineの事を少し書いたのですが GitHub - thomasa88/VerticalTimeline: Vertical Timeline for Fusion 360 ちょっと気が付きました。念のため試したい方は、あそこからzipをDLしただけじゃダメです。 ”thomasa88lib” フォ…

React クラスコンポーネント propsの型指定

タイトル異なりますが、こちらの続きです。 electron-react-boilerplate5 - C#ATIA 段々初歩的な部分に戻ってる。(色々と吹っ飛ばしたので混乱中)こちらをelectronで、と思っているのですが実質コピペで済みます。 コンポーネントと props – React こちら関…

electron-react-boilerplate5

こちらの続きです。 electron-react-boilerplate4 - C#ATIA 相変わらず、ほぼコピペ。こちらをお借りしました。 第2回 2020年版 ReactのMaterial UI V4の使い方について - QiitaApp.tsxは、こんな感じです。 // App.tsx typescript import React from 'react…

electron-react-boilerplate4

こちらの続きです。 electron-react-boilerplate3 - C#ATIA牛歩。 将来的に欲しいと思うものの一つが、項目をD&Dで並び替え出来る機能。探してみるとこちらがありました。 Material-UI で並べ替え可能なリストを作る - Qiita 連日コピペばかりなのですが、こ…

electron-react-boilerplate3

こちらの続きです。 electron-react-boilerplate2 - C#ATIA自宅だと非力PC+極細回線なので、インストールばかり待たされて、 ちっとも進みません。 お手軽にそれなりの見た目を手に入れたいため、Bootstrapと迷いましたが、 取りあえずMaterial-UIで進めたい…

electron-react-boilerplate2

こちらの続きです。 electron-react-boilerplate1 - C#ATIA前回パッケジングでのエラーの解消方法が分からなかったのですが、 やっと解決しました。素の状態でこちらを実行。 yarn packageこちらのエラーが出ます。 ”rm -rf” コマンドを調べるとLinuxのコマ…

electron-react-boilerplate1

electron + react でお手軽にやりたい場合、今はこちらがイケているらしい。 GitHub - electron-react-boilerplate/electron-react-boilerplate: A Foundation for Scalable Cross-Platform Appsまだ、スタートすら出来ていないけど苦労した。 環境を何処ま…

apperを食す5

こちらの続きです。 apperを食す4 - C#ATIAやっと加工出来ました。 Re: 2回転のメビウスの帯 - Autodesk Communityしつこいのですがこれです。 5個に分割したのはこんな感じです。 加工自体は、片側30分以内で加工出来ていた記憶なので、 0.5h x 5(個) x 2(…

押し出しを押し出さずに掘り下げる1

自分がFusion360のAPIを取り組み始めた際、どの様に進めていったのか よく覚えていないのですが・・・調べてみると、3個目でイベント使って いるとは。結構尖ってました。 最近になり気が付いたのですが、"Fusion360APIで操作の記録が出来ない" と言う現実か…

手動NC

しばらくフォーラムのポストコンフィグに取り組みました。 解決済み: 製造の中にある手動NCのメッセージ表示、呼び出しプログラムを対応と変更したい。 - Autodesk Community "手動NC" は機能がある事は知っていたのですが、利用している実績を 知りませんで…

寄せ集め

いかん。すっかりブログを更新していませんでした。最大の理由はこちら。 electron - C#ATIAJavascript+html+CSSが分かっていない状態で取り組んでいる事が原因で ちっとも理解出来ていない為、electronの前にweb絡みの本も追加購入。にしても、相変わらず…

APIリファレンスマニュアル

そう言えば、昨年の最後に "もっと初心者向けのコンテンツを書こう” って 書いたくせに1個も書いてません。(既に3月)いや、1個だけありました。これは役立つと信じたい。 Fusion360のスクリプト/アドインの登録 - C#ATIA探してみると、既にreisyuさんがキ…

Fusion360 with PowerMill

全然気が付きませんでした。 Solved: Fusion 360 with PowerMill Ultimate - Autodesk Community 昨年の8月じゃない・・・。うちがPowerMillの保守を切ってしまった上、 フォーラムも見ていなかった為、気が付きませんでした。前々から噂があったり、ライセ…

electron

以前何処かに記載したような記憶なのですが、時間があるため業務で使用する為の アプリを作ろうかと考えてます。・・・出来るかな?悩みまくったけれどelectronにしようかと考えてます。 Javascript+html+CSSでデスクトップアプリが作成可能なのですが、 …

AUTODESK デベロッパー ネットワーク2

こちらの続きです。 AUTODESK デベロッパー ネットワーク - C#ATIA 忘れていましたよ、ADNについて書いていたことを。こちらにちょっと気になるトピが。 Solved: Legal & License questions about plugin development - Autodesk Community”個人ライセンスで…

拘束不足を強調表示

フォーラムのこちらのものをgithubにupしました。 Re: 未拘束のジオメトリを探してハイライトするコマンドはありますか? - Autodesk Community後出しなんですけど。毎回ドキュメントを書くのがしんどいので スケッチ関連はこちらに追加する形にしたいです。…

Fusion360のスクリプト/アドインの登録

気が付くと、比較的最近のバージョンでのスクリプト/アドインの設定やら何やらが、 しっかりと説明されているサイトが無い様な気がしています。(自分も書く事を避けていました) 自分のわかっている範囲で書き残したいと思っていますが、将来的には変更され…

apperを食す4

こちらの続きです。 apperを食す3 - C#ATIA やっと完成したのでgithubにupしました。 GitHub - kantoku-code/Fusion360_Two-turn_Mobius_strip: Create a two-turn Möbius strip.・結果的にCustom Feature化することを断念 ・本当は指定したスケッチと同じコ…

apperを食す3

こちらの続きですが、apperは関係ありません。 apperを食す2 - C#ATIAある程度整って、日本語表示も出来るようになったので公開しようと 思ったのですが、またコンポーネントが上手く対応できていない・・・。 左はプレビュー状態で、目的の所(緑印)に表示さ…

apperを食す2

こちらの続きです。 apperを食す1 - C#ATIA 思ったより忙しくて取り組めない。人生で初めてgithubでForkして、Pull requestしました。1つのダイアログに複数のSelectionCommandInputが存在すると OKボタンが制御が正しくなくなってしまう為、どうしても必要…

apperを食す1

悩んだ挙句、こちらを試すことにしました。 GitHub - tapnair/apper: Fusion 360 Addin Framework Custom Featuresを素のコードで書くにはハードルが高い。 (類似したコードを複数回書いている) ↓ 書きやすくなるような、モジュール的なものを作成するには…

tokenize.generate_tokens

こちら、同じお悩みをお抱えの方です。 Re: How to get the final value of CAMParameter - Autodesk Community式として入力された結果を得たいのですが、デザインは可能でCAMは出来ないんです。 式の文字列からパラメータを再度取得して・・・と言う感じの…

読み取り専用

遅れていた個人ライセンスの制限が始まりました。 アピールがすごい。 開けないのではなく、保存が出来ないんだね。個人的には、APIのテストデータが欲しいだけなので、 あまり影響は無いかも。

Custom Featuresに挑む6

こちらの続きです。 Custom Featuresに挑む5 - C#ATIACustom Featureを利用したサンプルをもう一つ見つけました。 GitHub - tapnair/FusionBoxer: Addin for creating offset bounding box features. これからじっくり見ようとは思っているのですが、 apper…

Custom Featuresに挑む5

こちらの続きです。 Custom Featuresに挑む4 - C#ATIA先日まで続けていた形状を作る為のクラスは何とか完了。 ・・・満足できる程では無いものの、動作はする状態になりました。実際開発する際はスクリプトが一番簡単なので、動作確認出来た時点で クラス化…

Custom Featuresに挑む4

こちらの続きです。 Custom Featuresに挑む3 - C#ATIA昨日から上手く行かなかった部分が解消。穴も開けました。 自宅の非力なPCじゃこれが限界です。・・・Custom Featuresの手前の話なんですけどね。 よく見たら、こちらのマークはこれなんだ。気が付かなか…