読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

素人のぼやき

色々と試したものの上手く出来なくて、結果として何もしていないに
等しい・・・。 同じ事を2度試さないための覚書です。


これ、スクリプトで出来るだろうと思ってました。
解決済み: Fusion 360の履歴自動再生を途中でやめたい - Autodesk Community
タイムラインの再生自体は、ほぼ同等な事が可能で上手くやれば再生スピードも調節できる。
逆再生も可能。
KeyboardEventHandlerオブジェクトがあったので、ESCキーを拾って再生終了させれば良いかな?
と思い、大嫌いなEvent処理を色々試したものの反応なし。
悩みに悩みまくって探しに探した結果、コマンド処理中しかKeyboardEventが対応していないと
海外サイトの記述を発見して落ち込む・・・。



比較的どのCADでも、そこそこ需要がある3D文字(そういえば、CATIAのヤツは絶賛放置中です・・・。)
文字の配置を円形に - Autodesk Community
解決済み: 円筒面や自由曲面に沿った文字列の作成方法 - Autodesk Community
これ恐らくスクリプトで処理可能のような気がする。
SurfaceEvaluatorオブジェクトに、点からパラメータ取得したり、パラメータから法線取得したり
細かな関数がごっそりある。 時間さえかければ・・・。



Fusion360は機能が豊富でスクリプトなんて不要かと以前思っていたのですが、
(大して触っていないときです)フォーラムにも有った、角度-距離の面取り等
案外足りなさそうなコマンドが結構ある気がします。
"機能が無いのか?" と言うと、APIのHelpを見る限り(ソフトとして)機能はあるのに
コマンドが無いだけのようにも感じます。
XYZ入力で点作成のコマンドは無いけど、APIには有ったり)


測定や局面同士の交差はスクリプトで出来るのかな?