C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

VBA

Draw内のTextをサイズ毎に色を付ける3

こちらの続きです。 Draw内のTextをサイズ毎に色を付ける2 - C#ATIA質問者さんの要望を取り込むように改良しました。 こんな感じです。 僕のささやかなメッセージが届くかな? コードは後日(しばらくしたら)、githubにUpします。

RGBAのLong型

こちらの続きのようなものです。 GetParameterOnSubStringメソッド - C#ATIAこちらのDrawingText.TextPropertiesのcolorがRGBAのLong型を返してきます。 r1 DrawingTextProperties (Object) この数値がRGB(例えば255, 255, 0)をどうやって計算すれば求めら…

GetParameterOnSubStringメソッド

CATIAのDrawingTxtオブジェクトのGetParameterOnSubStringメソッドを 使ったことが無いので、戸惑ってます。 御存知の方いらっしゃいましたらアドバイス頂けると助かります。GetParameterOnSubStringメソッドはDrawingTxtの部分的な文字の情報を 取得するメ…

Draw内のTextをサイズ毎に色を付ける2

こちらの続きです。 Draw内のTextをサイズ毎に色を付ける - C#ATIAリンク先のトピが削除されている。 とりあえずコードが残っていたので再投稿。 'catvba by kantoku 'Sample that changes color with text size Option Explicit Private Const OTHERCOLOR =…

Draw内のTextをサイズ毎に色を付ける

面白そうなテーマだったので、挑戦してみました。 catia font size identification - DASSAULT: CATIA products - Eng-Tips思ったより短時間に幾つものレスが付いて、ビックリ。 本当は、ズバリの物を投げちゃうことを快く思わない人も いるのは知っているの…

Drawのプリントアウトをマクロで行いたい1

手元に大量のDrawファイルがあるのですが、イチイチ開くのが面倒なので PDFとしてエクスポートしておきたいんです。主な手法としては、以前色々と教わったこちらの方法です。 DrawをPDFでエクスポート 3 - C#ATIA SaveAsでは不要なシートも出力されるし、背景ブラ…

CATIAをアクティブにする

昔はExcelのマクロからアウトプロセスでCATIAの操作していたんですが、 なんせ遅いんでかなり以前に止めました。しかし、必要に迫られ作っているものの、昔のものなんてとっくに 捨てていてやっていたことをすっかり忘れている。Excelからのマクロで処理後、…

Excelのマクロ2

VBA

こちらの続きです。 Excelのマクロ - C#ATIA続きって程でもないんですけどね。 結局、最初の納期には間に合わず、断念。 次のデータを待っている間に突貫で作りましたが、あまりに 特定の客先向けなので、公開出来ません。(本音は恥ずかしい)結局作ったの…

Excelのマクロ

VBA

急遽、作らなきゃならなくなった。 困った、納期迫っているのに・・・。元のソース見てもわからない。あぁ、世間の皆様が感じるアレだと痛感。みんなPublicな関数で何処に書いてあるのか・・・。 せめてモジュール名.関数名で記載していて欲しい。 スコープ…

ビューの位置を数値的に移動する

また、下らないものを作りました。CATIAのDrawでビューの位置をきっちりと決めたいんです! テーブルだけが入っているビューが複数あり、きっちり揃えたいんです!! 'vba Draw_Draw_MoveView_ver0.0.1 using-'KCL0.0.12' by Kantoku 'ControlTipText:選択し…

形状セット内の点の名前をDrawに配置する

タイトル異なりますが、実質こちらの続きです。 Drawで連番の文字を作る - C#ATIA先日作ったものが、やっぱり使い勝手が悪いです。 正直な所、使いたい場面はこんな感じです。 形状セット内に "平面上" で作成された大量の点があり、 この点の名前のテキスト…

Drawで連番の文字を作る

CATIAネタの度に "久々" って書いちゃうのですが、久々にCATIAのマクロです。Drawの作業していると、異様に連番の文字が必要になるのですが、 世の中の皆様はどの様に対処しているのでしょうか?相変わらず突貫で作りました。必要だったため。 'vba Draw_RenB…

スケッチ拘束がV又はHを参照しているか判断する

CATIAです。CATIAのマクロです。 CATIAでのアクセスの方が圧倒的に多いのはわかっているのですが、 ネタ無いんです。スケッチ拘束が V 又は H を参照しているか? を判断するマクロが 欲しそうだったので投下しました。 Dimension reference - DASSAULT: CATI…

SetCATIADotHSOSynchronizedToFalse

こんなフィルター知らない。 CATIA - DASSAULT: CATIA products - Eng-Tips検索してみると、こちらがヒット。 COE : Forums : Hide Constraintsうっすらとした解釈ですが古い仕様の様で、現在の CATIA.HSOSynchronized = False の様です。 ん~知らなかった。

SubList

こちらの質問の意味がわかり、回答を知っていたので答えてみました。 Speed up 'Component Activation State' parameter setting - DASSAULT: CATIA products - Eng-Tipsアクティブなファイルが複雑なデータ程、パラメータへのアクセスが重くなり 結果的に質…

手抜きマクロ起動用メニュー4

こちらの続きです。 手抜きマクロ起動用メニュー3 - C#ATIAGrabCADにUpしていましたが、管理が出来ない為Githubに 移動しました。 GitHub - kantoku-code/CATIA_V5_SimpleMacroMenu: Form buttons for calling macros created for each module are created dynamica…

MSAPC.Apc

手元にこちらのコードがあったので、 実行中のプロジェクト名とパス取得する - C#ATIAこちらに投げてみました。 CATIA VBA - Active Macro Path - DASSAULT: CATIA products - Eng-Tips意外でした、あのLittle Cthulhu氏が知らなかったなんて・・・。 Eng-TipsのC…

PartNumberをファイル名に書き換える

久々のCATIAなのですが、ちょっと残念な奴です。Productの際、ぶら下がったPartNumberをファイル名に書き換える と言う、今さら感の強いやつです。 'vba Assy_ProductReNamem_ver0.0.1 using-'KCL0.1.0' by Kantoku Option Explicit Private mFSO As Object …

2Dの曲線を選択した際、近い側の端点を取得

「2Dの曲線を選択した際、近い側の端点を取得したい」との相談を 頂きました。通常要素の選択であれば、Selection.SelectElement2が殆どなのですが、 今回の場合は、Selection.IndicateOrSelectElement2Dを使用します。 理由は単純で、クリックした位置の座…

Drawの曲線をオフセットする

「Drawの曲線のオフセットをマクロで行いたい」との相談を頂きました。Drawは非常に難しいです。 過去のこちらを流用し行おうとしていたようなのですが、 Drawingの直線を移動する2 - C#ATIA こちらもすんなりと行ったものではない為、何ともならないのが本…

パラメータの「リンクの結果として」

こちら気になったのでササッと作ってみました。 Copy Parameters from product to part - DASSAULT: CATIA products - Eng-Tips 'catvba Sub CATMain() 'copy Dim copyDoc As PartDocument Set copyDoc = CATIA.Documents.Item("Part1.CATPart") Dim copySel…

青い問題

CATProductで作業時にPart(PartDocument)を取得したいって 解釈したのですが・・・ Working in a CATPart in a CATProduct VBA - DASSAULT: CATIA products - Eng-Tipsこれ "青い問題" と言う名称が付いているようです。こちらの状態でPart2を取得したい場…

KCLのソースコードをGithubに移行しました

こちらでソースコードを管理していたのですが、 非常に個人的なCATVBA用ライブラリ - C#ATIA Githubで管理することにしました。 GitHub - kantoku-code/KCL: Library for personal CATVBA (CATIA macro)ついでに、Ver0.1.0としており破壊的な変更です。 Ver0.0.x…

Drawの2点間距離を求める

「Drawの二つの点の距離を求めたい」と御相談頂きました。過去に必要になった場合は、座標値から計算して求めていたのですが、 確かに他の方法を調べた事が有りませんでした。 まず、元にするデータですがアクティブなビューに点を 二つだけ作っておきます。…

Drawのスプラインを描く3

こちらの続きです。 Drawのスプラインを描く2 - C#ATIA前回の記録を録ったマクロを、Drawで流用する事を考慮し修正します。一番欲しいのはスプラインの作成部分ですが、コントロールポイントも必要と なる事が前回わかりましたので、それも含めて関数化して…

Drawのスプラインを描く1

「マクロでDrawのスプラインを描きたい」と御相談頂きました。 実は、以前取り組んだことが有ります。図面の変更前と後で変更部分にスプラインで 目立つように印を付ける為です。(恐らく一部の関連企業だけだろうと思います) 先にお伝えしておくと、スプラ…

’サーフェス上' に点を持つ面の面積の取得

久々にCATIAのマクロです。こちらの問題に取り組んで見ました。 Point on face - accessing face from point - DASSAULT: CATIA products - Eng-Tips質問者さんが記載していますが、「サーフェス上の点」には どの面上に点を作ったかを示すSurfaceプロパティ…

ビュー名のテキストを追加する

こちらで記載した事の確認です。 複数のビュー名とリンクした状態のテキストを新作 - C#ATIA属性リンクを持ったテキストの作成は非常に面倒なのですが、 (しかも確認する手段が無い)単純にビュー名とリンクした状態の テキストの作成であれば単純です。 日…

複数のビュー名とリンクした状態のテキストを新作

恐らく、こちらの2つの目的を一体化したものがお望みだろうと 思われる質問を頂きました。 カレントビューの角度や生成スタイルの取得2 - C#ATIA 検索したテキストの文字を、指定したテキストに追記する - C#ATIA言葉にすると・・・ 「複数のビュー名とリン…

検索したテキストの文字を、指定したテキストに追記する

御質問頂いた内容を正しく理解できているかわからないのですが、 「Drawで検索してHitしたテキストの文字を、他のテキストに追記したい」 と理解しました。テストするものは、このような感じにしました。 コードはこちら。 'vba Sub CATMain() 'ドキュメント Dim …