C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にFusion360API 偶にCATIA V5 VBA(絶賛ネタ切れ中)

ほぼプルリバースエンジニアリング5

こちらの続きです。 ほぼプルリバースエンジニアリング4 - C#ATIA先日の分割・一致作戦が中々良かったので 別のデータで練習しました。 十数年前、業務でヒーヒー言いながら行った某キャラクターの一部です。 もう時効でしょう。一部だし。スキャンからCADデ…

ほぼプルリバースエンジニアリング4

こちらの続きです。 ほぼプルリバースエンジニアリング3 - C#ATIA作戦を元に戻します。フォームの面の数を増やせば(分割しまくる)メッシュとの一致率は 高まるのですが、 ・データ重くなる ・面の滑らかさが失われる ・フォームボディをBRepに変換する際の面…

ほぼプルリバースエンジニアリング3

こちらの続きです。 ほぼプルリバースエンジニアリング2 - C#ATIA昨日のMeshLabの方法を試してみました。 クアッドメッシュ - C#ATIA ※MeshLabのインストールからやりましたが、今時のソフトと異なり 非常に軽量ですね。"Turn into Quad-Dominant mesh" では…

クアッドメッシュ

クアッドメッシュ(頂点が4のポリゴン)嫌いなんですが、 Fusion360のフォームにするにはクアッドにする必要があるんです。手軽なものが無いかと探した所、MeshLabで可能だとの情報を発見。 STLをクアッドメッシュに変換してFusion360でいじり倒す準備をする|…

ほぼプルリバースエンジニアリング2

こちらの続きです。 ほぼプルリバースエンジニアリング1 - C#ATIAあちらのアドイン全然上手く行かない・・・。 進展どころか後退している。と言う事で、こちらを。 上のやつ、あまり操作方法分かっていないのですが、 表示した際、メッシュとソリッドが重な…

ほぼプルリバースエンジニアリング1

11ちょっと必要になりそうな予感がしているので練習中。 ほぼプルコマンドです。 面をもっと割ればもっとマッチするのですが・・・。綺麗に作る為には三角面作っちゃいけないと分かりつつも 作っちゃう。 ※追記です。 恥ずかしながら、grabcadにアップしてみ…

曲線の長さと同期させる6

こちらの続きです。 曲線の長さと同期させる5 - C#ATIA牛歩より遅いペースなので、亀歩ペースです。 同期・監視しているパラメータ情報を表示させるためのダイアログを 作成中なのですが、やっと・・・やっとここまで出来ました。 ダイアログがでかい・・・…

Perspective Angle Controller

こちらで公開しているアドインを更新しました。 GitHub - kantoku-code/Fusion360_PerspectiveAngleController: Display a modaless dialog to adjust the perspective angle. 見た目は何も変わってません・・・。先日のこちらが分かったので、Paletteでも動…

スタート時BrowserCommandInputに初期値を渡す

以前からどうやって良いのかわからなかった処理が、やっと 昨夜分かりましたので、記載しておきます。 (上手く行った際、思わず声が出た・・・) 元ネタはこちらです。 パレットに苦しむ2 - C#ATIA パレットの中身はブラウザなのですが、旧タイプはCEFコン…

押すと回転する機構

押すと回転する機構ってどんなものだろうか?業務でアルミのプレートに穴をあけた際(マシニングセンター)の、 面取りを悩んでます。 "マシニングセンターでやりゃ良いじゃん" とは思うのですが、 糸面取りなので機械からおろして、次のプレートを加工して…

マシニングセンタを無料で使う方法は多分ない

こちらを見ていて感じたのですが cad-kenkyujo.com 恐らく無理ですよ・・・。”ジモティーで探す” については、仮に無償で譲渡してくれる機械は 見つかるかも知れません。 が、間違いなく運送代は受け取り側負担成るはずです。 (譲渡する主な理由は、機材が…

BrowserCommandInputとReact その2

こちらの続きです。 BrowserCommandInputとReact その1 - C#ATIA前回の "index.html" にPopoversとBootstrap(共にCDN)を追加し 見た目をリッチに。 <html lang="en"> <head> <meta charset="UTF-8" /> <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0" /> </meta></meta></head></html>

BrowserCommandInputとReact その1

次の作戦の為にテストです。表現力を豊かにするため、BrowserCommandInputを使用する事にします。 Fusion 360 Help BrowserCommandInputは、僕がFusion360APIを取り組み始めて唯一後から追加された CommandInputsです。 今まで使用した事が無かったのですが…

曲線の長さと同期させる6

こちらの続きです。 曲線の長さと同期させる5 - C#ATIA業務が忙しくなり、まとまった時間が確保出来ずほぼ進展無いのですが、 前回の動画で使用していたコードの一部を公開しておきます。 ・・・紛失してしまいそうな予感がするからです。 import adsk.core …

DMUスペースアナリシスのセッション3

こちらの続きです。 DMUスペースアナリシスのセッション2 - C#ATIA CATIAのマクロです。気が付くのが遅かったのですが、grabcadこちらで問い合わせを 頂いてました。(コメント欄です) Free CAD Designs, Files & 3D Models | The GrabCAD Community Library 一か月程放置…

曲線の長さと同期させる6

こちらの続きです。 曲線の長さと同期させる5 - C#ATIA毎回動画だけです・・・汚すぎて公開しづらい。 最初はアドインを停止した状態で線を移動してます。 その後は、ドキュメントを開いた直後から同期させたり 出来るようになりました。考え方を変えたおか…

Fusion360のオブジェクト入りリストを比較

Fusion360のオブジェクトが入ったリスト同士を比較したいんです。 リスト内の順番には依存したく無く、純粋に中身で比較したいんです。以下のサンプルのリストは順番違いで中身は同じなので、”True” を期待していますが、リスト同士では "False"。 どうやらs…

全てのユーザーパラメータの属性を出力する関数

こちらの続きです。 ユーザーパラメータの属性 - C#ATIA確認作業が面倒な為、あのアドインに突っ込む為に出力部のみを 関数化。 def run(context): ui: adsk.core.UserInterface = None try: app: adsk.core.Application = adsk.core.Application.get() ui =…

ユーザーパラメータの属性

中々納得出来る状態になりません。 よくよく考えたら、監視している曲線とユーザーパラメータとの 関係がはっきりすれば良いので、ドキュメントの属性に書き込むより、 ユーザーパラメータの属性に監視している曲線のentityTokenを 関連付ければ良い事に気が…

曲線の長さと同期させる5

こちらの続きです。 曲線の長さと同期させる4 - C#ATIA実はダメだったパターンがある事に気が付きました。 ・ドキュメントを切り替えると、監視対象を見失う。 ・パラメータ名を変更すると、監視対象を見失う。 この2点を改善に取り組みました。 スケッチ作…

曲線の長さと同期させる4

こちらの続きです。 曲線の長さと同期させる3 - C#ATIA幾つかの困難?を乗り越え、何とか同期パラメータの情報を ドキュメントに保存する事が出来るようになりました。 保存出来るようになった為、アドインさえ起動していれば 既存の機能の様にスケッチのラ…

SelectionCommandInputの不具合っぽさを解消する

こちらで質問しながら思いついた方法で、対処しました。 Solved: Operation using the SelectionCommandInput.addSelection method - Autodesk Community 不具合を再現するコードは、質問部分にあるものです。ダイアログが表示される際に、addSelectionメソ…

リストからリストを除去する

"リスト" と言う文字から "リスト" を除去すると何も残りません。 そう言う事じゃないです。pythonのリストから特定の1要素を除去する場合、幾つか方法があるようです。 Pythonでリスト(配列)の要素を削除するclear, pop, remove, del | note.nkmk.me1要素…

トリム前後で同一の線と判断したい2

こちらの続きです。 トリム前後で同一の線と判断したい1 - C#ATIA早速、属性が引き継がれるんじゃないかな?テストコード。 # Fusion360API Python script import traceback import adsk.fusion import adsk.core def run(context): ui: adsk.core.UserInter…

トリム前後で同一の線と判断したい1

わかりにくいタイトルです。要はこんなお話です。 左の様に円を2個描きます。その後、小さい円を利用して、 大きい円をトリムした際、トリム前の大きな円が トリム後の円弧になっている事を知りたいんです。GUIで作業している分には円(閉じている)と円弧(…

OneDriveの同期

MicrosoftのOneDriveを利用してFusion360のアドイン/スクリプトを 職場と自宅で共用しているのですが、同期が上手く行かない事が シバシバ。 過去に同期していない事に気が付かず、うっかり作りかけの物を 上書きしてしまい、涙した事もあります。そんなにで…

開発者向けアドイン10

こちらの続きです。 開発者向けアドイン9 - C#ATIAスクリプトでは不便すぎるので、アドインに2コマンド追加しました。 Fusion360DevTools - C#ATIA Fusion360_Small_Tools_for_Developers/Developers_Small_ToolKit at master · kantoku-code/Fusion360_Smal…

Fusion360DevTools

Fusion360DevToolsと言う開発者向けの便利なツールがgithubで 公開されているのです。 GitHub - AutodeskFusion360/Fusion360DevTools: A collection of utilities to assist in developing Fusion 360 Add-ins便利なんですが、中には使った後にFusion360が…

曲線の長さと同期させる3

こちらの続きです。 曲線の長さと同期させる2 - C#ATIA前回、”entityTokenか属性のどちらかがあれば、実用的になるのですが・・・。” って書いていたのですが、ちゃんと調べたらありました。 しかも両方ともw ドキュメント調べた時に無かったのでてっきり無…

曲線の長さと同期させる2

こちらの続きです。 曲線の長さと同期させる1 - C#ATIAちょっと時間が経ってしましましたが、こちらに作成したものと 動作させている動画を付けました。 Solved: Re: スケッチで直線の線分の全長を、3Dスケッチの全長と同期させたい。 - Autodesk Community…