C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にFusion360API 偶にCATIA V5 VBA(絶賛ネタ切れ中)

ググるの英語

こちらにもらったレスを見ると、"ググる" の英語は "googling" っぽい。 Solved: Re: Aligning component Origin to Body - Autodesk Community 豆知識。今度のテストに出ますよ。

その場凌ぎ

いかん、更新していませんでした。特にネタも無いのも事実ですが、比較的最近APIフォーラムに 投げたものをご紹介。 (ブログには書いて無いのですが、ソコソコやってます)・Web上のf3dファイルをインポートする Solved: How to import file into Fusion 36…

1000回

気が付いたらピッタリ1000回。 まだまだ勉強中。

Options.Get

テキストコマンドを利用して、現状の状態を取得する方法の一つに Options.Getがあります。 Fusion360_Small_Tools_for_Developers/TextCommands_txt_Ver2_0_8176.txt at master · kantoku-code/Fusion360_Small_Tools_for_Developers · GitHub例えば、こちら…

EAGLE

PCB 設計・電気回路図ソフトのEAGLEは、Fusion360と統合されていると 思うのですが、単体でも残っているのかな? 偶々気が付いたのですが、こちらのフォルダ(win10です)はFusion360を インストールした際に出来るパスです。 C:\Users\<ユーザー名>\AppData\L…

MeshBodyをBRepBodyに変換1

先日のドロップダウンリストが出来るようになったので、 今回は副産物を作る事にしました。 ドロップダウンリストを変更する - C#ATIA個人的には、STL(だけではなくOBJ等も)データをソリッド/サーフェス に変換しても、重たいだけで役には立たないと思って…

ドロップダウンリストを変更する

APIで提供されていない処理をスクリプト/アドインで行う為の唯一の方法が テキストコマンドを利用する方法です。 APIフォーラムでは、テキストコマンドを利用する方法については、 Autodesk社員&元社員には "沈黙" 又は "否定的" ですが、僕同様のユーザーに…

Command Logger3

こちらの続きです。 Command Logger2 - C#ATIA以前のものはこちらにUpしているのですが Fusion360_Small_Tools_for_Developers/CommandLogger at master · kantoku-code/Fusion360_Small_Tools_for_Developers · GitHub それとは別のお話。 APIフォーラムで…

ボディ-平面間の最短距離

2個の要素の最短距離をAPIで知りたい事ってありますよね?測定の為のオブジェクトはあります。こちら Fusion 360 Help これが実装されたのは2017年なんです。その為、2016年に取り組んだこちらを取り組む際は苦労しました。 (細かな事は忘れてます) スプリクト…

カーソル上に工具を表示

Fusion360 Ver2.0.10032のこちら Re: What's New 2021 - Autodesk Community"カーソル上に工具を表示" (ctrlで検索するとHitするところ)の機能は、 以前アイデアに記載したものが実装されたようです。 マウスカーソル先端に工具のワイヤー表示 - Autodesk Co…

APIフォーラム

左半分が見えないっす。

リンク付きAssyの作成

忘れちゃいそうなので覚書です。こちらに取り組みました。 Solved: Betreff: API: change Parameter and save in current folder - Autodesk CommunitySolved: Betreff: API: change Parameter and save in current folder - Autodesk Community 取り組みた…

あなたのアカウント上の全ファイルリストを取得2

こちらの続きです。 あなたのアカウント上の全ファイルリストを取得 - C#ATIAまさか続きを作るとは思っていませんでした。データパネル内にデータファイルにアクセスするのが、非常に遅くて 使い物にならないと思っていたのですが、Fusion360 Ver2.0.10027で…

ES2016

あまり "入門" と付く書籍を読まなかったのですが、苦しくなり 図書館でこれを借りました。 https://www.amazon.co.jp/%E5%85%A5%E9%96%80JavaScript%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0-JD-Isaacks/dp/479815864X個人的にJava…

ユーザーサイドのCATIA 関連サイト7

恐らくこれの続きです。 ユーザーサイドのCATIA 関連サイト6 - C#ATIA 1年に1件ぐらい発見しているのかな・・・。〇3D楽 3D CADを楽に覚える。コツをつかんで楽して覚えよう│3D楽 何処かのスクールなのかな? モデリングのチュートリアル等も 充実してます。 スケッ…

STLからIges変換

STLからIges変換って、STLの三角ポリゴンを三角のサーフェスにする だけなのですが、まぁ役に立たないと思うんですけどね。探したところ、こちらにFreeサービスが有りました。 STLをIGESに変換する オンライン フリー - STL IGES 変換 バイナリの22MBと18MB…

state のリフトアップ2

こちらの続きです。 state のリフトアップ1 - C#ATIA苦労の末、劇的にショボいComboBox(selectタグ)が出来ました。 選択した結果がComboBoxの下に表示されます。 表示させたいのではなくて、後の処理的に取得したいための代案です。こんな感じです。 import …

state のリフトアップ1

色々と眺めていて感じたことの覚書。自分にとってはこちらが一番わかりやすかったです。 React.js チュートリアル[超入門] #01 プロジェクトの始め方|山口 夏生|note #1~5までしか見ていないですが、絶対ではないものの 可能な限りコンポーネントは細かく…

CodePen

会社では環境が悪くないので苦痛ではないのですが、 自宅ではReactの勉強するための状態を作るだけでも 苦痛です・・・。Githubを利用しようにもパッケージのインストールに 時間がかかり、OneDriveでも同期に時間がかかる上、 結構HDDを圧迫。仕方が無いた…

Reactチュートリアル+Material-UI

こちらの続きです。 React クラスコンポーネント propsの型指定2 - C#ATIAこちらを取り組みました。 チュートリアル:React の導入 – React 素の状態だとチュートリアルと見た目が違う・・・。 恐らくCSSだろうとは思うのですが。(画像左) 折角なのでMateria…

React クラスコンポーネント propsの型指定2

こちらの続きです。 React クラスコンポーネント propsの型指定 - C#ATIA タイトルと内容が一致してないかも。あらゆる部分の理解不足は認識しているのですが、結局reactに苦しんでいる 事に気が付き、公式のチュートリアルがかなりキッチリしていたので、 …

VerticalTimeline

フォーラムにアドインのVerticalTimelineの事を少し書いたのですが GitHub - thomasa88/VerticalTimeline: Vertical Timeline for Fusion 360 ちょっと気が付きました。念のため試したい方は、あそこからzipをDLしただけじゃダメです。 ”thomasa88lib” フォ…

React クラスコンポーネント propsの型指定

タイトル異なりますが、こちらの続きです。 electron-react-boilerplate5 - C#ATIA 段々初歩的な部分に戻ってる。(色々と吹っ飛ばしたので混乱中)こちらをelectronで、と思っているのですが実質コピペで済みます。 コンポーネントと props – React こちら関…

electron-react-boilerplate5

こちらの続きです。 electron-react-boilerplate4 - C#ATIA 相変わらず、ほぼコピペ。こちらをお借りしました。 第2回 2020年版 ReactのMaterial UI V4の使い方について - QiitaApp.tsxは、こんな感じです。 // App.tsx typescript import React from 'react…

electron-react-boilerplate4

こちらの続きです。 electron-react-boilerplate3 - C#ATIA牛歩。 将来的に欲しいと思うものの一つが、項目をD&Dで並び替え出来る機能。探してみるとこちらがありました。 Material-UI で並べ替え可能なリストを作る - Qiita 連日コピペばかりなのですが、こ…

electron-react-boilerplate3

こちらの続きです。 electron-react-boilerplate2 - C#ATIA自宅だと非力PC+極細回線なので、インストールばかり待たされて、 ちっとも進みません。 お手軽にそれなりの見た目を手に入れたいため、Bootstrapと迷いましたが、 取りあえずMaterial-UIで進めたい…

electron-react-boilerplate2

こちらの続きです。 electron-react-boilerplate1 - C#ATIA前回パッケジングでのエラーの解消方法が分からなかったのですが、 やっと解決しました。素の状態でこちらを実行。 yarn packageこちらのエラーが出ます。 ”rm -rf” コマンドを調べるとLinuxのコマ…

electron-react-boilerplate1

electron + react でお手軽にやりたい場合、今はこちらがイケているらしい。 GitHub - electron-react-boilerplate/electron-react-boilerplate: A Foundation for Scalable Cross-Platform Appsまだ、スタートすら出来ていないけど苦労した。 環境を何処ま…

apperを食す5

こちらの続きです。 apperを食す4 - C#ATIAやっと加工出来ました。 Re: 2回転のメビウスの帯 - Autodesk Communityしつこいのですがこれです。 5個に分割したのはこんな感じです。 加工自体は、片側30分以内で加工出来ていた記憶なので、 0.5h x 5(個) x 2(…

押し出しを押し出さずに掘り下げる1

自分がFusion360のAPIを取り組み始めた際、どの様に進めていったのか よく覚えていないのですが・・・調べてみると、3個目でイベント使って いるとは。結構尖ってました。 最近になり気が付いたのですが、"Fusion360APIで操作の記録が出来ない" と言う現実か…