C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にFusion360API 偶にCATIA V5 VBA(絶賛ネタ切れ中)

Fusion360API

その場凌ぎ

いかん、更新していませんでした。特にネタも無いのも事実ですが、比較的最近APIフォーラムに 投げたものをご紹介。 (ブログには書いて無いのですが、ソコソコやってます)・Web上のf3dファイルをインポートする Solved: How to import file into Fusion 36…

Options.Get

テキストコマンドを利用して、現状の状態を取得する方法の一つに Options.Getがあります。 Fusion360_Small_Tools_for_Developers/TextCommands_txt_Ver2_0_8176.txt at master · kantoku-code/Fusion360_Small_Tools_for_Developers · GitHub例えば、こちら…

MeshBodyをBRepBodyに変換1

先日のドロップダウンリストが出来るようになったので、 今回は副産物を作る事にしました。 ドロップダウンリストを変更する - C#ATIA個人的には、STL(だけではなくOBJ等も)データをソリッド/サーフェス に変換しても、重たいだけで役には立たないと思って…

ドロップダウンリストを変更する

APIで提供されていない処理をスクリプト/アドインで行う為の唯一の方法が テキストコマンドを利用する方法です。 APIフォーラムでは、テキストコマンドを利用する方法については、 Autodesk社員&元社員には "沈黙" 又は "否定的" ですが、僕同様のユーザーに…

Command Logger3

こちらの続きです。 Command Logger2 - C#ATIA以前のものはこちらにUpしているのですが Fusion360_Small_Tools_for_Developers/CommandLogger at master · kantoku-code/Fusion360_Small_Tools_for_Developers · GitHub それとは別のお話。 APIフォーラムで…

ボディ-平面間の最短距離

2個の要素の最短距離をAPIで知りたい事ってありますよね?測定の為のオブジェクトはあります。こちら Fusion 360 Help これが実装されたのは2017年なんです。その為、2016年に取り組んだこちらを取り組む際は苦労しました。 (細かな事は忘れてます) スプリクト…

リンク付きAssyの作成

忘れちゃいそうなので覚書です。こちらに取り組みました。 Solved: Betreff: API: change Parameter and save in current folder - Autodesk CommunitySolved: Betreff: API: change Parameter and save in current folder - Autodesk Community 取り組みた…

あなたのアカウント上の全ファイルリストを取得2

こちらの続きです。 あなたのアカウント上の全ファイルリストを取得 - C#ATIAまさか続きを作るとは思っていませんでした。データパネル内にデータファイルにアクセスするのが、非常に遅くて 使い物にならないと思っていたのですが、Fusion360 Ver2.0.10027で…

寄せ集め

いかん。すっかりブログを更新していませんでした。最大の理由はこちら。 electron - C#ATIAJavascript+html+CSSが分かっていない状態で取り組んでいる事が原因で ちっとも理解出来ていない為、electronの前にweb絡みの本も追加購入。にしても、相変わらず…

拘束不足を強調表示

フォーラムのこちらのものをgithubにupしました。 Re: 未拘束のジオメトリを探してハイライトするコマンドはありますか? - Autodesk Community後出しなんですけど。毎回ドキュメントを書くのがしんどいので スケッチ関連はこちらに追加する形にしたいです。…

apperを食す4

こちらの続きです。 apperを食す3 - C#ATIA やっと完成したのでgithubにupしました。 GitHub - kantoku-code/Fusion360_Two-turn_Mobius_strip: Create a two-turn Möbius strip.・結果的にCustom Feature化することを断念 ・本当は指定したスケッチと同じコ…

apperを食す3

こちらの続きですが、apperは関係ありません。 apperを食す2 - C#ATIAある程度整って、日本語表示も出来るようになったので公開しようと 思ったのですが、またコンポーネントが上手く対応できていない・・・。 左はプレビュー状態で、目的の所(緑印)に表示さ…

apperを食す2

こちらの続きです。 apperを食す1 - C#ATIA 思ったより忙しくて取り組めない。人生で初めてgithubでForkして、Pull requestしました。1つのダイアログに複数のSelectionCommandInputが存在すると OKボタンが制御が正しくなくなってしまう為、どうしても必要…

apperを食す1

悩んだ挙句、こちらを試すことにしました。 GitHub - tapnair/apper: Fusion 360 Addin Framework Custom Featuresを素のコードで書くにはハードルが高い。 (類似したコードを複数回書いている) ↓ 書きやすくなるような、モジュール的なものを作成するには…

tokenize.generate_tokens

こちら、同じお悩みをお抱えの方です。 Re: How to get the final value of CAMParameter - Autodesk Community式として入力された結果を得たいのですが、デザインは可能でCAMは出来ないんです。 式の文字列からパラメータを再度取得して・・・と言う感じの…

Custom Featuresに挑む5

こちらの続きです。 Custom Featuresに挑む4 - C#ATIA先日まで続けていた形状を作る為のクラスは何とか完了。 ・・・満足できる程では無いものの、動作はする状態になりました。実際開発する際はスクリプトが一番簡単なので、動作確認出来た時点で クラス化…

Custom Featuresに挑む2

こちらの続きです。 Custom Featuresに挑む1 - C#ATIA思うように作成出来ずに挫折しかかってます。作りたいものを進めるのは諦め、しばらくはCustom Featuresの機能する部分を 確かめる事にしました。挫折した部分の1つがパラメーターです。 ダイアログに表…

Custom Featuresに挑む1

タイトルが異なりますが、こちらの続きです。 Fusion360 Ver2.0.9636 - C#ATIA他人のコードを読むのが苦手の為なるべく避けているのですが、 さすがに新機能なので避けることが出来ずにチラッと読みました。サンプルがここからDL出来る2個(Round Emboss ,…

キャンバスの表示/非表示

こちらを挑戦しました。 Command to toggle canvas visibility inside a Fusion file? - Autodesk Communityキャンバスの表示の切り替えがAPIで出来るか? って事です。 もう、直感で出来るのはわかります。但し、コードにするのは大変です。 が、やりました…

Fusion360 Ver2.0.9636

タイトルが異なりますが、こちらの続きです。 Custom Features - C#ATIAドキュメントより後になったのは初めてでしたが、無事Updateされました。アントリムも感動ですが、やはりAPIのCustom Featuresはもっと感動です。 アドインに革命が起こったと思っても…

スケッチの向き3

こちらの続きです。 スケッチの向き2 - C#ATIAようやく完成したので、こちらで公開しました。 GitHub - kantoku-code/Fusion360_X_Horizontal: When you start working on a sketch,Rotate the X axis of the sketch so that it is horizontal. なるべくルー…

スケッチの向き2

こちらの続きです。 スケッチの向き1 - C#ATIAスケッチがワークスペースではなかった為、スケッチに入る瞬間を ネイティブなイベントとして取得出来なかったのですが、カスタムイベントを 何とか作り、スケッチに入る瞬間を手に入れました。スケッチを抜けた…

トーラス

こちらのトピが気になりました。 Torus with normal vector [0, 0, 1] at different position than given center - Autodesk CommunityTemporaryBRepManager.createTorusでトーラスを作る時、 axis(トピ主のコードではnormal)が、(0,0,1)の時だけ正しい位置…

スケッチの向き1

フォーラムのこちらに記載した内容です。 解決済み: "スケッチの編集" 時のスケッチの向き - Autodesk Communityあちらに記載したアドインは、実行されたコマンドのIDを調べ 該当するコマンドの場合は、カメラを操作してV方向を上向きにしてます。これだと、…

閉じた線の始点終点2

こちらの続きです。 閉じた線の始点終点 - C#ATIA先日の問題がほぼ解決。何故か楕円の "始点-180°以下" だけがおかしい・・・。測定範囲が分かるようにマークを表示させているのですが、 本来であれば太い線で表示させたいと思ってコード自体は書いてます。 …

閉じた線の始点終点

こちらの続きです。 プレビューの為の行列演算 - C#ATIAこちらの続きです。未だに完成しない為、公開出来ていないです。 正確には点を作成するアドインは完成しているのですが、作成した点を確認するための 測定コマンドに苦戦しています。(業務と同じで、…

pythonのプロパティ2

こちらの続きです。 pythonのプロパティ - C#ATIAずっと悩んでいたわけではないのですが、良い方法が無いものかと探していました。 "偶には・・・" と思い、pythonの公式ドキュメントを見ていたところ "データクラス" と言うものを発見しました。 (Fusion360…

プレビューの為の行列演算

こちらに記載したお悩みが解決しました。 コンポーネントの座標系のベクトルの取得が面倒 - C#ATIAこんな条件です。 ルートコンポーネントと原点が一致しない、”コンポーネント1:1” 内の XY平面以外の平面をサポートとしたスケッチ内にある 曲線上に点を作…

コンポーネントの座標系のベクトルの取得が面倒

座標系って書きましたが、それはCATIAの表現です。 Fusion360の場合は原点です。任意の座標系は作れないんです。 CADによってはデータムって表現する場合もありますね。このX軸のベクトルを取得したいだけなのですが、こんな感じになります。 ちょっとプロパ…

工具データのI/O 1

PowerMillのフォーラムに、随分前からこちらがあるのは知っているんです。 PowerMill and Fusion 360 - Autodesk Community Autodeskさん的には連帯図って付加価値上げたいのだろうと思います。直感的に一番利用価値が高そうなのは、お互いの工具データを受…