C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

Fusion360API

再び、再インストール

再び、デバッグが出来ない状態に陥る・・・。 これと同じ状況。 socket.timeout: timed out - Autodesk Community・Win10 Pro ・Fusion360 Ver2.0.8560 ・VSCode Ver1.46.1 ・MsPythpn VerVer2020.6.90262結局、どちらが悪いのか不明のまま、Fusion360・VSCo…

parameters.itemByName

少し前からFusion360のAPIフォーラムでは、CAMのAPIの対応に対しての 不満のレスが幾つか目につきます。こちらのHelpのWath'sNew(APIはちょっと前からUpdate 無しです)を見ても Fusion 360 Help ・・・時間が経ったら変わっちゃうので画像も残しておきます…

ロフトフューチャーを編集する

こちらのトピにレスが付かなかったので挑戦してみました。 How to edit a loft by API - Autodesk Community ロフトフューチャーを修正したいと言う内容です。多分。 既にあるデータを修正することは今までやったことが無かったので 色々と苦労しました。あ…

円すい上の2点の最短距離をAPIで2

こちらの続きです。 円すい上の2点の最短距離をAPIで1 - C#ATIA完成しました。 解決済み: Re: 円すい上の2点の最短距離 - Autodesk Community #Fusion360API Python script #Author-kantoku #Description-円錐上の2点の最短距離 import adsk.core, adsk.fusi…

円すい上の2点の最短距離をAPIで1

こちらの問題、他人にやらせてばかりで申し訳ないので、 僕っぽさを出すためにスクリプトで挑戦したいと考えてます。 解決済み: 円すい上の2点の最短距離 - Autodesk Communityスピードだけ求めたら、座標値を計算して曲線を求めた方が間違いなく 早いのです…

表示されているボディのみを取得

表示されているボディのみを取得する場合、ボディのisLightBulbOnプロパティを 調べるだけじゃダメで、Bodiesが表示されているか?コンポーネントが 表示されているか? チマチマ調べながらやっていたのですが、ちょっと前に 手っ取り早そうなメソッド見つけ…

テキストコマンド3

こちらの続きです。 テキストコマンド2 - C#ATIAここまでは順調とまでは行かないものの、新たな発見や今まで手に入らなかったものが 入ったので、苦痛ではなかったんです。問題はここから。一番悩み進展しないのが、各Inputsに値を設定する方法です。 イロイ…

テキストコマンド2

こちらの続きです。 テキストコマンド1 - C#ATIA 殆ど進展が無く、気が重いのですが続きです。前回はサラサラッと書きましたが、細かな話を記載しておきます。1)コマンドID ダイアログを表示させるためのコマンドIDはテキストコマンドで簡単に 入手出来ます…

テキストコマンド1

暇を見ては挑戦し続けてきたのですが、ギリギリ何とか書けそうなので アナウンスしておきたいです。Fusion360APIでオブジェクトとしては提供されているのに、インスタンスが作成出来ない ものの代表的なものとしてパイプフューチャーがあります。 Fusion 360…

軽量版 ツールバー情報取得

Fusion360でアドインを作成する際、コマンドのアイコンを登録するために こちらに記載したTabやらPanelやらのIDが必要なのですが、 そんな事イチイチ覚えてられません。 俺コマンドを作る2 - C#ATIAその為、サンプルとの名目でそれらの情報を取得するための …

選択オブジェクト情報可視化スクリプト

Fusion360API開発者向け(ほぼ僕、個人向け)の オブジェクト情報可視化スクリプトを公開しました。 Fusion360_Small_Tools_for_Developers/GetObjectInfo at master · kantoku-code/Fusion360_Small_Tools_for_Developers · GitHub結構前に作っていたのですが…

Selections.List

APIのSelectionsとほぼ同等と思われるものがテキストコマンドのSelectionsと 思うのですがちょっと機能が違います。具体的に何が違うとは表現しにくいのですが、APIの場合はオブジェクトそのものに 対しての操作なのに対して、テキストコマンドはエンティテ…

SelectionEffectテスト

テキストコマンド(txt)の効果を身をもって感じたいので、少しテストしてみたいです。ちょっと前に感じたことがありまして、Fusion360もAPIで要素を選択した際の処理が ちょっと重たいです。 設定にもよりますが、赤い矢印の状態です。CATIAの場合はこちらに…

続Fusion360 Ver2.0.8335

こちらの続きです。 Fusion360 Ver2.0.8335 - C#ATIA気になってしょうがない "executeTextCommand" メソッド。 試したところ エラーになりました。(コメント欄に記載)APIのフォーラムに投げた所、エラーにならないとの事。 と言うことは、エンコードが原因…

複数面に線を描きたい6

こちらの続きです。 複数面に線を描きたい5 - C#ATIA良い方法が思い付かない為、素直に平面で交差を作り その線を使うことにしました。・・・情けない。 一本は2点間を繋ぐ3D直線で、もう一本は3D直線と共有している エッジの最短距離となる部分のベクトルで…

複数面に線を描きたい5

こちらの続きです。 複数面に線を描きたい4 - C#ATIA前回の最後に思い付いた、共有されているエッジ上の通過点を 探すことにします。と言うものの、どの様に・・・。とりあえず2点間は直線(Line3D)となるため、intersectWithCurveメソッドが 使えるのではな…

複数面に線を描きたい4

こちらの続きです。 複数面に線を描きたい3 - C#ATIA気が重い。2枚のサーフェス上に1本の線を描くことは恐らく 出来ないと思われるため、各点から相手の点に向かってお互いに UV的な直線を作ってみます。 手がかりを掴みたく、こちらを作りました。 #Fusion3…

複数面に線を描きたい3

こちらの続きです。 複数面に線を描きたい2 - C#ATIAゴールにたどり着けるか不明なのですが、未だに悩んでます。 こんな感じのちょっと歪んだ面があります。 それぞれの面上には点があり、この点を結ぶ線を面上で描きたいんです。単純に2点を繋げば宙に浮い…

複数面に線を描きたい2

こちらの続きです。 複数面に線を描きたい1 - C#ATIAもうちょっと直して、こちらにUpしました。 GitHub - kantoku-code/Fusion360_Small_Tools_for_Developers: Fusion360 Small_Tools_for_Developers(Personal tools) よし、ゴミ置き場完成だ。動作はこんな…

複数面に線を描きたい1

ちょっと前にこちらを公開しました。 GitHub - kantoku-code/Fusion360_DrawCurveOnSurface: Fusion360 DrawCurve OnSurface 指定した面上にクリックした境界・頂点を結ぶ線を描くアドインです。 地味な感じで何度か修正入れてます・・・。フォーラムの方に…

OnTheFly1

タイトル異なりますが、実質こちらの続きです。 マウスカーソルの座標値を取得する6 - C#ATIAもう、2年前なんだ・・・。あの当時より、イベント類の処理が理解出来るようになりました。 その為、 ・回りくどい処理で、マウスカーソル下の面の取得 ・API不具…

Sketchをクローンする

CATIAの場合、普通にスケッチのクローンはコピペで簡単に出来るのですが Fusion360では出来ないんですよね。結構不便な気がします。 どうしても行いたい場合は、 ・予めコピー元のスケッチに入り、全ての要素をコピー ・目的のスケッチを作成 ・スケッチに入…

TemporaryBRepManagerの使い道

TemporaryBRepManagerについては比較的最近書いてます。 TemporaryBRepManagerの威力 - C#ATIA 履歴有りの状態でTemporaryBRepManagerを使う - C#ATIA何れも履歴を捨てて高速に処理するためでした。 この使い方しか思いつかなかったんです。先日、単体サーフ…

サーフェスの色をボディに反映する Fusion360

こちらのCATIAマクロをFusion360でも利用したい気持ちが山々です。 サーフェスの色をボディに反映する2 - C#ATIAFusion360もCATIA同様に、サーフェスをソリッド化した際に面の色は 引き継いでもらえません。(恐らく一番最初の面の色に統一) CADにとって面の色は…

コンポーネント(正しくはオカレンス)の正しい位置取得が出来ない

先日、こちらにアバウトな平面を作成するアドインを公開しました。 GitHub - kantoku-code/Fusion360_CreatePlanePlus: Fusion360 Create Plane Plusが、正しく作成しない状況があることに気が付いています。 コンポーネント(正しくはオカレンス)がルート…

履歴有りの状態でTemporaryBRepManagerを使う

TemporaryBRepManagerを使う際、履歴無しでなら使い方を知っていたのですが、 履歴有り+ベースフューチャーの使い方を知りませんでした。 (と言いますか、以前は出来ないと思ってました)分からないので、質問したところ回答を頂きました。 Solved: I want …

サーフェス種類を表示する

Fusion360のサーフェスは結構細かく種類が分かれているようです。 APIのHelpを見るとこんな感じです。Fusion 360 Helpアルファベット順での説明じゃなくて、列挙の値順に表示して欲しい気持ちが 強いのですが・・・。 CATIAはここまで細かく判別出来ないと思…

TemporaryBRepManagerの威力

偶に時間を見てこちらを挑戦中。 Solved: How to efficiently process 10000 individual coordinates to build model. - Autodesk Community簡単に書くと、大量の座標値を通過点としてソリッドを作りたいらしい。 質問者さんのコードでは100個の点を処理する…

MENSEKI_Addin

スクリプトでは呼び出しが面倒な為、アドイン化しました。 ついでに複数ボディの合計体積コマンド付き。 github.com忙しい・・・。

俺コマンドを作る3

こちらの続きです。 俺コマンドを作る2 - C#ATIA先日の俺コマンドを清楚に実装出来るように考えたのですが、 結果としてこちらの類似したものを作ることになりそうなため 止めました・・・。 github.com 一番困っていたのは、「Fusion360CommandBase.py」で…