C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

円錐上の2点間最短経路2

昨日風呂に入る直前に、こちらの問題は
円錐上の2点間最短経路 - C#ATIA
こちらのK係数が原因じゃないかと
K係数 - C#ATIA
思いつきました。

念のため、展開図を描いておきます。
f:id:kandennti:20180201124451p:plain
最短距離の答えは簡単に求められるのですが、3Dで作るのは難しいです。

K係数を直しつつ、半周ずつ作ってくっ付けました。
f:id:kandennti:20180201124526p:plain
前回はお互いに付ける部分が一致しなかったのですが、今回は
上手くいきました。
で、長さを測定してみると(2本のエッジを一度に測定できません)
f:id:kandennti:20180201124538p:plain
42.069+57=99.069・・・20mm近く長いじゃない。

3Dの答えを知っているのでわかるのですが、最短距離は
もっとラインが先端に近いんです。
f:id:kandennti:20180201124550p:plain

Fusion360では、この形状を僕には作れるような気がしないです・・・。