C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

2019年を振り返る

通常、年末辺りは結構手が空くのですが、今年に限っては
忙しく、急いで振り返ります。

〇CATIA
正直なところネタ切れ感が拭えず、今年はほぼ書いて無い様な記憶です。
今年のネタでは無いのですが、こちらの手抜きメニュー
Free CAD Designs, Files & 3D Models | The GrabCAD Community Library
Win10+R2015での動作がイマイチで、マクロ実行直後に度々CATIAが
落ちていたのですが、R2018に切り替え後は安定しました。
(恐らくリフレクション辺りの動作が不安定だったように思えます)

逆にこちらが上手く動作しなくなりました。
DrawをPDFでエクスポート 3 - C#ATIA
年明け後、これを利用しそうなので直さねば。


Fusion360
ほとんどモデリング等を行わなかったのですが、時間があればAPI
触れるようにしていたので、一年前に比べ理解が深まりました。
成果物っぽいものは、これぐらいなのですが
GitHub - kantoku-code/Fusion360-TSplineBodyDoorway: Fusion360 TSplineBody Doorway
自身的にも非常に勉強になりました。


〇PowerMill
マクロ的には目新しいものは作った記憶が無いのですが、
地味なこちらマクロが業務的に助かってます。
GitHub - kantoku-code/PowerMill-PatternCleaner: PowerMill

残念な事に、サポートを今年で切ってしまい、バージョンアップが
出来なくなりました。文字化けを抱えたまま使用し続けなければ
ならないのが辛いところ・・・。


〇Space-e
今年いっぱいでライセンス自体を切りました。PC起動する度に
パスワード入力を強制するソフトとはおさらばです。



トータルとしては、Githubを利用するようになったことが大きいの
ですが、gitとしての利用と言うより "公開の場" として利用に
とどまっているので、もうちょっと変えていきたい?

良いお年を!