C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

SubList

こちらの質問の意味がわかり、回答を知っていたので答えてみました。
Speed up 'Component Activation State' parameter setting - DASSAULT: CATIA products - Eng-Tips

アクティブなファイルが複雑なデータ程、パラメータへのアクセスが重くなり
結果的に質問者さんのように処理が重くなってしまうのが、CATIAの運命の様です。

但しパラメータ群をSubListで一旦区切ってしまえば、パラメータ名を使用し
Itemでズバリ取得可能な上、大幅に処理が軽くなるはずです。
(今回はProduct毎に区切りました)


確か、バッチモードで処理するとさらに軽くなるような記述を読んだ覚えが
あるのですが、そこまでしなくても十分なはず。
(大量のDrawファイルから特定のパラメータを取得したい場合は、バッチモードが
早いぞ! って書いてあった記憶です。)


連日、VBAのリハビリみたいになっているなぁ。