C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

Fusion360のダイレクトモデリング

本当はCAMワークスペースについて書こうと思ったのですが、MODELの方で手間取った
ので、記載しておきます。(ひょっとしたら世間的に普通なのかな?)

・まず "NewDesign" で新作し適当にスケッチで四角を書き、押し出してボディ
 を作ります。 その状態の画像がこちら。
f:id:kandennti:20150528190539p:plain
 だまし絵見たくなっていますが、スケッチを選択した状態(青色)にしたためです。


・出来上がったボディをコンテキストメニュー(右クリック)でコピー。
 もう一度 "NewDesign" で新作し、先程のボディをペーストしようとすると
 出来ない。
f:id:kandennti:20150528190551p:plain


・Treeの一番上のコンテキストメニュー一番下の "おまじないコマンド" を実行する。
f:id:kandennti:20150528190600p:plain


・ペーストが出てきました。 で、ペーストしておきます。
 元ファイルのスケッチを変更したり、押し出し量を変更したりしてみます。
f:id:kandennti:20150528190607p:plain
 まぁ履歴が有るので、当然ボディも反映されます。


・ペースト先のファイルを見ると・・・、残念! 反映されない。
 ファイル間リンクはされていないようです。
 ペースト先のボディにフィレットを付けます。と、履歴の出る位置が違う!
f:id:kandennti:20150528190615p:plain
 履歴をクリックしてサイズ等の変更は可能でした。


・もう一つフィレットを付けます。 その後、最初のフィレットだけの状態での
 表示が出来ない! 下側に履歴が出ていた時は可能だったのに・・・。
f:id:kandennti:20150528190634p:plain


・Undoしまくってペーストした状態に戻し、再度おまじないしてみる。
f:id:kandennti:20150528190640p:plain


・同じようにフィレットを2度付け、履歴で戻ると1つ目だけのフィレットで表示可能。
f:id:kandennti:20150528190645p:plain


要は、"パラメトリックモデリング" と "ダイレクトモデリング" が原因なんですね。
"ダイレクトモデリング"で途中の形状の状態で見れないのは当然なのですが、

ペーストするのに、それまでの履歴を捨てなければならないのは、かなり困惑します。

最初の段階で周辺部品をペーストし、そこから該当部品の設計を始めれば良いのかも
知れませんが、周辺部品が変更になった場合、ファイル間リンクもしてないし・・。
このような仕様で良いのかな・・。


"ダイレクトモデリング" と言えば CATIA V6 の "Live Shape" のような印象を
持っていたのに、ちょっと違いますね。www.youtube.com


Onshapeだと "ダイレクトモデリング" が出来ているんですよ。
フィレットの再設定とかwww.youtube.com

穴位置移動とか勾配設定とかwww.youtube.com