C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

子ウィンドウの整列スタイル

御質問頂いた際、正直何のことかわかりませんでした。
が、調べたら理解できました。(最初はパターンの何か? かと思いました)

要は、ここの表示の切り替えをマクロで行いたいと言う事ですよね?
f:id:kandennti:20180712162053p:plain

'CatArrangeStyleテスト
Sub CATMain()

    Call CATIA.Windows.Arrange(CatArrangeStyle.catArrangeCascade)
    CATIA.RefreshDisplay = True
    MsgBox "CatArrangeStyle - catArrangeCascade"
    
    Call CATIA.Windows.Arrange(CatArrangeStyle.catArrangeTiledHorizontal)
    CATIA.RefreshDisplay = True
    MsgBox "CatArrangeStyle - catArrangeTiledHorizontal"
        
    Call CATIA.Windows.Arrange(CatArrangeStyle.catArrangeTiledVertical)
    CATIA.RefreshDisplay = True
    MsgBox "CatArrangeStyle - catArrangeTiledVertical"

End Sub

3つのスタイルを順番に変更します。最小化しているウィンドウは影響無いようです。
又、環境や使用方法次第ですが、RefreshDisplayを入れておかないと
スタイルの変更が間に合わない場合があるかもしれません。
(こちらで試した際、入れないと半分ぐらいしか表示しない状態で
  MsgBoxが出現しました)