C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

Fusion360API

選択した面の周辺の面も、選択状態にする2

こちらの続きです。選択した面の周辺の面も、選択状態にする1 - C#ATIAPythonの内包表記、For文の前に記述するのは他の言語には見られない 異様さを最初は感じたものの、案外書きやすくて使いまくってますが、 処理速度がちょっと気になったので、時間も測定…

選択した面の周辺の面も、選択状態にする1

Fusion360は一つの面から、周辺の面を取得することが可能なんですね。面を選択し、選択した面とその面に接する面を選択した状態で 終了するスプリクトです。(言葉で表現するとわかりにくい・・・) #FusionAPI_python #Author-kantoku #Description-Surface_Around_S…

面の境界を取得する

面の境界を取得する際、やはり曲線になる場合があるためスケッチで作るしか 方法が無さそうです。 #FusionAPI_python #Author-kantoku #Description-GetBoundaryCurves #指定した面の境界を取得 import adsk.core, adsk.fusion, traceback _app = adsk.core.Appl…

曲面上を2点クリックし直線を作りたい

今後の事を考え、スプリクトで曲面上に線を作成したいと思っていました。Fusion360の3D空間で点・線・面を表現するには、"コンストラクション" が 一番相応しい気がしているのですが、"コンストラクション" で表現できるのは こちらの選択フィルタを見ても Help"点" "軸" "平面" だけな…

スプリクトで2要素間の距離測定をしたい5

こちらの続きです。 スプリクトで2要素間の距離測定をしたい4 - C#ATIA あちらのスクリプトをコマンドダイアログ(?)仕様に修正しました。 #FusionAPI_python #Author-kantoku #Description-GetExtremumPoint ver0.04 #曲線の指定方向の最大・最小位置に点を作成します。 im…

スケッチ作業中を判断する

CATIAの場合はワークベンチを判断すればわかるのですが、Fusion360の場合は ワークスペースをチェックしても、判断できません。 Fusion360はスケッチオブジェクトを指定して、そこに線を書いているので "スケッチワークスペース" なんて存在しないんですね。そこで思いついたのが、 "スケッチ停止"…

クリックした位置に点を作成する

前から "マウスでクリックした位置をワールド座標で取得したい" と思っていたのですが、 ガッカリするほど簡単に出来ました。実は、こちらのスクリーン座標からワールド座標に計算しなきゃダメかな? って思っていたんです。 MouseMoveEvent サンプル - C#ATIA Fusion360のウィンドウサイス…

スプリクトで2要素間の距離測定をしたい4

こちらの続きです。 スプリクトで2要素間の距離測定をしたい3 - C#ATIA やっと極値コマンド代わりのスプリクトが出来ました。 予め書いておきますが、イマイチな部分が多々ありますので。先にコードです。 #FusionAPI_python #Author-kantoku #Description-GetExtremumPoint v…

スプリクトで2要素間の距離測定をしたい3

こちらの続きです。 スプリクトで2要素間の距離測定をしたい2 - C#ATIA 昨日の計測コマンドの頼りなさを考えると、別の方法で考えます。 色々とHelp調べていると(Help見飽きました・・・)、 点-曲線の最短となる位置の曲線のパラメータが取得できる事がわかりました。こち…

スプリクトで2要素間の距離測定をしたい2

こちらの続きです。 スプリクトで2要素間の距離測定をしたい1 - C#ATIA 昨日文章にしたことを、手動で試してみてガッカリしました。 歪んだ局面に穴をあけ、ある程度遠いところに平面を作成しました。 この平面と穴部分の距離を測ったのですが、 32.304mmです。 …

スプリクトで2要素間の距離測定をしたい1

スプリクトで2要素間の距離測定をしたいのですが、見つかりません。実はこちらの問題をスプリクトで解決できるかな? と考えています。 形状面の穴の高点 低点 - Autodesk CommunityCATIAであれば単純に '極値' コマンドで解決するのですがFusion360には 無いですね。そ…

手探り

こちらで断念しかかったタイムラインの操作 素人のぼやき - C#ATIA昨日マウスのイベントが出来たので、キーボードも似たようなもんだろうと 思い再度挑戦しました。 再生・逆再生・一時停止がキーボード操作で出来たのですが、 さらに機能を付け足し再度実行すると、原因不明で…

MouseMoveEvent サンプル

やっと出来た・・・この程度?ってレベルなんですけど。FusionAPIはイベントが利用できるのですが、海外のフォーラムを見ても 後ろ向きな回答ばかり。 Mouse Click Event - Autodesk CommunitySolved: How to use KeyDownEvent - Autodesk Community (tomo1230さん すごい…

素人のぼやき

色々と試したものの上手く出来なくて、結果として何もしていないに 等しい・・・。 同じ事を2度試さないための覚書です。 これ、スクリプトで出来るだろうと思ってました。 解決済み: Fusion 360の履歴自動再生を途中でやめたい - Autodesk Community タイムラインの再…

指定したボディの重心に点を作成する

元ネタはこちら解決済み: ボディの中心(重心?)を基準に尺度変更したい - Autodesk Community悩みに悩んで出来ました。 何となく後には引けない気がしたので。 #FusionAPI_python #Author-kantoku #Description-Create_Body_COGPoint ver0.02 import adsk.…

Fusion360 選択したオブジェクトのタイプを表示

やっとCATVBAのSelectElement2のような処理を行う、Fusion360APIのサンプルを 見つけました。 早速流用して開発向けのスクリプトを作成してみました。 #GetGeometryObjectType by kantoku #fusionAPI_python import adsk.core, adsk.fusion, traceback def run(cont…