C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA

Fusion360

1ライセンスのみ購入

今更ですが、会社でFusion360のスタンダードを1本だけ入れました。 メインの目的は変換です。・・・表向きは。 本当の目的は、僕の試験の為です。モチベーションは落ちてますが…。こちらで見ると一年前ぐらいは、34200円/年 Fusion360 購入方法 : Home3Ddo今年の3…

Tスプライン3

こちらの続きです。 Tスプライン2 - C#ATIA思ったより手が空かず、未だ完成していません。 (本音は飽きてきた・・・) ポリゴンの透過率ですが、僕が試験対策用に表示設定を変更していたのを すっかり忘れていました。先日、子供の通う学校のウサギが亡くな…

Tスプライン2

業務の合間だけですが、順調に育ってます。 ポリゴンの透過率、何とかならないかな・・・。 裏側まで見えて作業しにくい。何れ、工業的なものにも挑戦したい気持ちが山々。

Tスプライン

Tスプラインすごいですよね。凄すぎて扱いきれないのでちょっとだけ 練習してみました。何だかわからないですよね。 この子の顔です。重ねた感じはイマイチです。過去にこちらをUpしたので何処かに書いた記憶なのですが 見つかりません。 GrabCAD - CAD libr…

円錐上の2点間最短経路2

昨日風呂に入る直前に、こちらの問題は 円錐上の2点間最短経路 - C#ATIA こちらのK係数が原因じゃないかと K係数 - C#ATIA 思いつきました。念のため、展開図を描いておきます。 最短距離の答えは簡単に求められるのですが、3Dで作るのは難しいです。K係数を…

欠けた三面図

劇的に難しかった・・・ CATIAじゃ成立しない。

K係数

こちらの質問、直感的にシートメタルを利用すれば チマチマ作業しなくても解決するかな? と思いました。 カム溝のモデリングについて - Autodesk Community 結論を書くと、一応出来たのですがものすごく遠回りなので Upするのをやめました・・・。が、シー…

ロボットのグリッパアーム

このブログではデータのUpが出来ないので、いつもGrabCADに投げているのですが、 GrabCADで一番面白そうなのは、 " チャレンジ " じゃないかな? と思っています。 Challenges - GrabCAD細かくは見ていないのですが、各テーマ毎に期限が有り上位3名ぐらいま…

勾配面2

こちらの続きです。 勾配面1 - C#ATIAもう一個勾配面です。XZ平面(Fusion360はXZです)に、こんなスケッチを作ります。 これを対称で1mm押し出します。2mm幅のリブを想定しています。 これを先端の幅を維持して抜き勾配1°を付けます。 抜き方向としたいのは…

勾配面1

今年に入り、Fusion360ばかり褒めているので…。XY平面に円を描き、パッド(対称で)し、Y軸を回転軸として XY平面を20度回転させます。 この回転させた平面を基準として減肉方向に5度勾配を付けます。 もう、何も迷う必要が無くすんなり出来ます。 そして、金型…

ロフトのプロファイル

Fusion360を練習をしていて感じたのが、この形状。 随分と慣れたのですが、これ苦手なんですよ。 3Dでどんな形状しているのか? 直ぐに認識できないんです。こちらのサイトの一番下のPDFの過去問題の中の 問2の形状の一部にあります。 3次元CAD 使用できるソフ…

テルえもんクエスト

過去問題以外では、こちらの小原さんが作成してくれている "テルえもんクエスト" が一番練習になります。 テルえもんチャンネル | 3D CAD Fusion360の使い方が学習できるサイト 非常に助かります。2度ぐらいやっていますが、再度体積・重心を求めるところま…

モデリングマラソン

目標にしていた100点を超えました。 GrabCAD - CAD libraryFusion360は、ビューアが対応していないので表示されませんが。 途中から試験の練習になっているのか?かなり疑問がありましたが Fusion360での操作は、モデルだけはかなり慣れてきました。

円錐上の2点間最短経路

練習が嫌になりすぎ、こちらを思い出しました。 CATIA V5 掲示板「お知恵を拝借」となっている問題です。もう、十年以上も前なんですね。 単刀直入に、円錐上の2点間を1周する最短経路を線で作る問題です。当時、 "標準的な機能では作れない" と言う雰囲気に…

ひたすら練習

相変わらず業務の合間は練習してます。その為、特に記載することがありません。 ネタに飢えているのは、YouTuberと変わらない・・・。現在、67個モデルをUp中。 GrabCAD - CAD library 間違っているものもあります。海外で見つける図面は第一角法で描かれて…

プロファイルの考え方の違い

キートスさんのパートの練習問題を練習したので、GrabCADに Upしてみました。 キートス -Kiitos- | CATIA V5 無料テキスト 前半は物足りないし、後半は履歴がぐしゃぐしゃで既に練習すべき 形状じゃないような気もしてますが・・・。こちらで「むしろCATIAよ…

一本のスケッチラインで押し出す

Fusion360を練習していてちょっと感じたのですが、 こんな感じで離れたボディ同士にフィレット付けたい時 ありませんかね? カバーみたいな製品で、円柱部分は部品取り付けボルトの為の ボス形状を付けたい時とか。CATIAの場合、2面を指定する [フェースフェースフィレッ…

3Dなテキスト

文字のモデリングは、それなりに需要があると思うのですが CATIAには標準な機能としては無いですね。 お手軽なDraw利用する方法だったり、サードパーティ製品も有ったりマクロが有ったり。僕も過去に挑戦しましたが、辞めました。能力が足りないです。 使っ…

Fusion360のスケルトン設計

ご質問頂いている件の修正をしなければならないと思っているのですが、 まとまった時間の確保が出来ず、後回しになってすいません。 今週中は無理っぽい雰囲気です。自宅では少しずつFusion360をいじっているのですが、パワフルなので "スケルトン設計が出来…

OBJファイルからサーフェス化を挑んでみました

存在は知っていたのですが、やったことが無かった為 Autodesk社の ReMakeとFusion360を利用し、OBJファイルからサーフェス化を試してみました。※ちょっと探した際、これらの手順が記載されたサイトが見当たらなかった為 書きました。 他サイトに手順が書かれていた際は、間…

PowerMILLのVortex

ちょっとした機会で、PowerMILLのデモを見せてもらいました。気になるのは粗加工のVortex。 今時だと当たり前なのでしょうか? ストックモデルを利用する事も可能なようです。但し、見るからにちょっとガッカリしました。 わかり易くしたかったので Web上で画像をちょ…

AP

加工屋の場合の "AP" と言えば切り込み量ですが 今時の世間では一般的にこれだろうと思います。マッキーじゃ、刺さらないだろうな・・・。デカールは抜けるっぽいです。

パラメトリックな正十二面体

こちらの質問は解決しているのですが、読んでいたらサイズ変更が可能(パラメトリック)な 正十二面体をFusion360で作ってみたくなりました。解決済み: 平面を作成できない - Autodesk CommunityCATIAでは、正四面体、正六面体、正八面体、正十二面体、正二十面体を 作…

履歴を残したままコピペを行う

最近Fusion360ネタしか書いてないです。すいません。 何かご要望・ネタ等頂ければ、CATIAのマクロを書きますので、よろしくお願いします。先日のスクリプトを作った際に気が付いたので、間違った情報を修正しておきます。 Fusion360のダイレクトモデリング - C#ATIA こ…

Fusion360CAM ポストコンフィグをイジル

CAMソフトで結構手間取るのが、ポスト処理を行うためのファイル。 (Fusion360CAM ポストコンフィグって呼ぶんですね)ちょっとした改良をしようと思ってファイルの中を見ても…想像以上にプログラムチック。 JavaScriptのようです。フォーラム見ても、盛んに 「カスタムポストにつきましては、弊社…

Fusion360CAM ポスト処理(オマケ)

こちらの続きです。 Fusion360CAM ポスト処理 - C#ATIA 2工程目の粗加工も結局、Fusionで作りました。 で、完成です。(右側は本物) 今考えると、普通に粗加工しても良かったな とは思ってます。 寸法的にはこんな感じです。 実はこれ、こちらの「4.」のところ…

Fusion360CAM ポスト処理

ちょっと血迷って、実際にFusion360CAMの経路で削って みようかと思い始めました。 こんな形状の内側だけです。 狭いところが幅4mmで、φ3エンドミルで加工したいんです。 普段利用しているCAMには、Adaptive Clearingな経路を 作成できないので、その気になりま…

Fusion360 シミュレーションを試してみた?

使ったことが無かったので、シミュレーションをやってみました。サンプルとしてよく "片持ち梁" ナンかを試されている方も いらっしゃるのですが、個人的には "イヤ、別に・・・" と思ってしまうので、もうちょっと違うものを。 (基本だと言うことは十分承知しております スイマセ…

Fusion360CAM "式" を利用し類似経路をお手軽に作成してみる

前回こちらで試した際 Fusion360CAM イビツな材料からの粗加工経路作成 - C#ATIA "式" が利用できる事に気が付いたので、これを利用した際の ちょっとしたアイデアを示したいかなぁ と思っています。 僕の場合、放電加工の電極の加工が多いため、一般的な部品加工…

A360 クラウドサービス

こちらのデータをUpするつもりはなかったのですが、 Fusion360CAM イビツな材料からの粗加工経路作成 - C#ATIAAutodeskのクラウドサービス "A360" を利用するとこんな事が出来るんですね。 すごいな、CAMまで見れちゃうなんて。