C#ATIA

↑タイトル詐欺 主にCATIA V5 の VBA(最近はPMillマクロとFusion360APIが多い)

Tスプライン

Tスプラインすごいですよね。凄すぎて扱いきれないのでちょっとだけ
練習してみました。

f:id:kandennti:20180206185844p:plain

何だかわからないですよね。 この子の顔です。

f:id:kandennti:20180206185924p:plain

重ねた感じは

f:id:kandennti:20180206190000p:plain

イマイチです。

過去にこちらをUpしたので何処かに書いた記憶なのですが
見つかりません。
GrabCAD - CAD library

リバースエンジニアリングなお仕事は、検査・測定の次にやりたくない業務なのですが
来てしまった場合、仕方なくもがいてやる事になります。
(そんな業務を行っているって宣伝したこと無いのに・・・)

こんな事を書いたのはその為です。
OBJファイルからサーフェス化を挑んでみました - C#ATIA
滑らかさを手に入れる - C#ATIA


ラスタベクタ変換ならぬ、ポリゴンBrep変換ではフリー又はオープンソース
ソフトって無いですね。需要が少ないのが原因なのだろうと思うのですが、
Fusion360のTスプラインを利用すると、「無いよりマシ」のもう一歩先の
「無いより助かる」ぐらいの価値はありそうです。